➡夫の浮気問題!なんとかしたい

子供の自立心を育てるのは難しい!自分を反省することばかり

 

子育てって難しいですね。

 

子供の自立心を育てるように放っておこうとしても、無意識に子供を自分の誘導するほうへ導いていたりします。

 

 

私も一番上の息子が高校生なのですが、ある程度大きく育ったいまさらながら、自立心をもってもらおうとなんだかんだと考えています。

 

ですがそんな一朝一夕で育つようなものでもありません。

 

大人になるまで数少ない年月で、どこまでその自立心を育てられるのかはわかりません。

ですが、できるだけのことをしなければ!と今、考えています。

 

子育ては正解がないから難しい

子育てに正解はない

 

子供は思ったようには育たないし、その子供の性格や持って生まれたものもみんな違います。

 

子育てに「これが正しい、間違ってる」っていうのもありませんよね。

 

私には高校3年生の息子がいますが、 “自立” これはもう本当に現在直面している私の課題なんです。

 

もう遅いし手遅れなのかもしれませんが、それでももっと考えないと…と思っています。

 

先日、同じ年頃の子供を持つ友人と、子供の悩みなどの相談に乗って話してました。

 

 

お互いの子供が高校生なのですが、子供が大人になる姿がまだ、いまいち想像できない事や、私達の子供の時との環境が違いすぎて、現代の子供の考えてることがよくわからない、なんて話を延々と語ってました。

 

 

自分の高校生時代から考えて、かなり世の中も環境も違うので、自分たちの過去って参考にならないんです。

 

ただ、きっといつの時代でも人間の本質は同じだろうし、子供を思う親心だけは変わらないのでしょう。

 

欲のない子ほど難しい

 

わが子で1番困ってるのが無気力なんです。

 

確かに私も学生の時って何にも考えてませんでした。

(私だけかもしれませんが)

 

もっとああしたい、こうしたいっていう欲望まではいかなくても、もうちょっとなんていうか、もっと欲深くてもいいんじゃないかな?というような感じなのです。

 

私の子供はなんというか…欲がない?感じなんです。

 

息子は俗にいう不良?でもないし、親と話もするし家族行事も毎回、とまではいかなくても参加するし、なんだかんだで優しくて親とそこそこ話もします。

 

親がいうのもダメなんでしょうが、普通にいい子です。

 

ですが何か足りないんです…若いエネルギーみたいなのがないんです。

 

親に見せないだけなのか、今の若者はもともとこんな感じなのか?

 

 

親からしたらなんかこう「もっと来いよ!」って思うんですが、今流行の草食系?みたいな感じです。

 

私からしたら若者って、もう少し無鉄砲ぐらいなほうがいいと思うし、たくましい感じがするのにね…って思ってます。

 

もっと彼なりの自分の意見が欲しいのですが、ひょっとしたら親には見せないだけなのかもしれません。

 

スポンサーリンク

子供を信用することが大事だと気がついた

 

友人と話してて、やっぱり子供の時からある程度、『放任主義』で育ててればよかったのかなと思います。

 

もっと子供を信用してもし失敗しても、自分でなんとかするような子供の育て方をしていたら、今はもっと違ったかもって話になったんです。

 

息子に自分でなんでも選択できるようにするようにしてあげれば良かったと、後悔しています。

 

親だからと何ごとも子供のことを決めすぎていたし、子供が自分で考えるより先に、簡単な道筋を先に提示していたなぁと、反省しました。

 

 

でも今、後悔してもどうしようもないですよね。

 

ただ、今後大人になる上で、今更遅いかもしれないけれど『自分で決める』っていうことは、やっていかないといけないと思います。

 

 

いいも悪いも自分で選ぶ、これ大事ですね。

 

子供を信用するって言葉では簡単ですが、信用するってことはあまり口出しできないわけです。

失敗しても見守る…言葉でいうほど簡単ではありません。

 

子供に自立心を持ってもらうには?

・未来を決めるのは子ども自身

・見守ることが親の仕事だった

・子供の失敗を恐れるな

子育てでは上記のような、こういった部分が大事なんです。

 

最終的な課題は“自立” 書いて字のごとく自力で立つ、ようになってもらうことです。

 

まだ学生なので自立とまでは言いませんが、今後自立できるように導いていくのが、本来の親の役目ですね。

 

まずは精神的な自立がなにより優先ですが、いままで口出ししてきただけに、いきなり突き放すのもできません。

 

ですが子供の未来は子供が決めます。

 

 

親が心配してもどうしようもないこともありますよね。

 

子供って親の言うことは正しいって無意識に思っていて、マインドコントロールといっていいのかはわかりませんが、2つ選択肢があっても、親が勧める方を選んでしまうんです。

私がそうでしたらから。

 

いまさらながら自分が育ってきたような育て方をしてしまっていたなと、息子に申し訳なかったと思っています。

 

もっといっぱい失敗させればよかったし、見守るということを徹底すればよかったと思っています。

 

「子供の自立心を育てるのは難しい」のまとめ

 

周りの意思に関係なく、自分で自分のことを決めれるようになって、未来ある若者はたくさん失敗してもいいんで、もう少し貪欲に生きていって欲しいなと思っています。

 

これから泣き言をいっても仕方がないので、親元を離れるその日までは子供に手を出さず、見守るような親になれるよう意識していくしかないです。

 

思っと時がその時なので、今から私も変わらなけれないけません。

 

まだやれることもたくさんあると思うので、息子が自立できるように私自身がもっと成長しなくてダメですし、勉強不足を反省しなくていけないです。

 

子育てと同時に自分を成長させることが大事だったんですね。

 

 

>>【夫婦の不仲】は子供にどれだけの影響があるの?

>>夏休みは子供にイライラしっぱなし!穏やかに過ごす方法って?!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です