➡夫の浮気問題!なんとかしたい

猫ちゃんの里親になるのは難しかった話

 

猫とどうしても一緒に暮らしたかった…

 

ペットショップで猫をよく眺めていました。

 

でも買うのはちょっと違うんだよなぁと思っていたので、捨て猫を捕獲して飼うのはどうだ?など、あれこれ考えていました。

 

そして最終的に行き着いた先が、里親になればいいーやん!と誰もが思いつく考えに至りました。

 

猫と一緒に暮らすための道のり

猫の里親になりたくて、いろんな里親サイトを探して回りました。

 

ですがこんなに条件が厳しい何て思ってもいませんでした。

 

 

なかなか相手の条件を満たすことができない…

 

 

条件が厳しいのはすごくわかるのですが、これじゃ本来の目的で願った里親になる事は無理なのじゃないかと最近はへこたれてました。

 

 

なぜ里親希望だったのかというと、まずは「子供たちに命を大事にしなくてはいけない」という事を教えたいのと、動物と一緒に暮らすことで子供たちの情操教育になると思ったんですね。

 

ならばペットショップで動物を飼うのは違うなと思い、里親を引き取ることで実現させようと思ったんです。

 

 

しかしこれがまあ、本当になかなか…

 

 

ネックなってるのは我が家の2歳の娘です。

 

(小学校低学年以下の)子供がいると、どうしても里親に希望しても断られることが多いみたいなんです。

 

 

じゃあ大人の猫ちゃんでも、ワンちゃんでもいいんじゃないかって批判を受けそうなんですが、やっぱり人は『好み』ってありますよね。

 

だって人間だもの。

 

ワンちゃんも好きですよ。

 

でも、やっぱり猫ちゃんの方が好き。そりゃ仕方ないところです。

 

 

猫ちゃんに子供と一緒に成長してもらいたいと思い、生後3ヶ月~5ヶ月ぐらいの猫ちゃんの里親希望!ってコンタクトを取るのですが、まったく相手にしてもらえません。

 

 

でもわかるんです。

 

 

保護している人が小さな子供のいる家庭に、子猫を出さないって考え方は猫を飼うまで正直、知りませんでした。

 

 

最終的にじゃあペットショップ?って思ったけどなんか違うんですよね。

 

保護者さんに里親になりたい思いはどうしたら伝わるの?

 

どうすればこの飼いたい人と、保護している人の溝は埋まるのでしょうか。

 

 

飼いたいけど小さな子供がいる家庭はダメ!…

 

しつこく依頼すれば面倒だなと思われるでしょうし、かといってこちらの思いもわかって欲しかったんです。

 

本来なら子供が大きくなるまではちょっと諦めて、我が家が猫ちゃんを諦めればいいんでしょうけどね。

 

 

いろいろなサイトを見て回ると、“猫の里親の条件が厳しすぎる”ってたくさん出てくるんですね。

 

 

そのように思ってる人たちいっぱいいるんだなぁ、と思い調べまわってたんですが、読めば読むほど里親希望の人の意見も保護者さんの意見も気持ちがわかるので、私的にどうしていいか解らなくなりました。

 

スポンサーリンク

みんな猫が大好き

 

でもでも…

 

里親希望と保護者さんって対立するものなのか?おかしくないか?とも思うようになりました。

 

 

虐待するようなおかしな人もいるだろうし、簡単にまた猫を捨てる人がいるのも現実です。

 

猫ちゃんを守るために、保護している人たちが少しでも猫ちゃん達を良いお家に行ってもらいたい!っていうのは当然です。

 

里親になりたい人も猫ちゃんを大事に育て、一緒に暮らそうと思ってます。

 

 

いったいどうしたら、保護者さんにこの気持が伝わるのか、里親として認めてくくれるのか、小さな子供は絶対に子猫と暮らしてはいけないのか?

 

 

思い悩むばかりですがやっぱり猫ちゃんと暮らしたいのでこれからも、里親になって猫ちゃんと一緒に暮らそう計画を粘り強く続けて行こうかなと、思ってます。

 

※追記

 

最終的に今は黒猫ちゃんが、我が家で我が物顔で生活しています。

やっぱり可愛いですね!

 

 

↓あわせて読んでみる↓

>>小さな子どもがいても子猫の里親になれるコツ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です