バツイチ(子あり)男性との結婚 覚悟できてる?選択肢まだあるかも

もし好きな男性がバツイチで、子供がいたらどうします?

しかもプロポーズされたら、OK!とすぐに言いたいところですが、気になるのが、子供や前妻の存在です。

たとえ一緒に暮らしてなくても、子供の存在は大きいですよね。

いざ結婚するとなると子供の養育費の問題や前妻との関係と、気になることがわんさか出てきます。

付き合ってるだけならさほど気にならなかったことでも、結婚となると何かと引っかかってきますよね。

実は私もバツイチで子供がいる状態で再婚しました。

そして現在の夫も相当悩んだと言ってます。

やはり結婚となると、「それ相応の覚悟をした」と時間をかけて考えたようです。

そして今回は、子供はいるけど前妻が引き取っているパターンのバツイチ男性に注目してみたいと思います。

バツイチの男性と再婚(結婚)する時に考えなければいけないこと、悩む事を一緒に考えていきましょう。

バツイチの男性に再婚したいと言われたら?

お互いに気持ちが決まり結婚する意志が決まれば周りへの報告が必要となってきますよね。

最初にすべきことはお互いの両親への結婚報告と説得です。

独身の男性と付き合っていてプロポーズされたなら単純に「嬉しい!」という気持ちになれます。

ですが相手が過去に結婚していたという事実があり、一緒に住んでいないとはいえ子供がいたならばそのプロポーズは簡単に受けて大丈夫ですか?

感情だけで簡単に結婚できるわけではないので問題点を二人で解決していかなければいけませんよね。

結婚となると今まで付き合っている状態とはまた違ってくるので当然自分や相手の周りも巻き込むことになります。

バツイチ男性と結婚するにあたって一番心配するのは女性の両親ですよね。

女性の両親に反対されるのは当たり前

よしこさん

バツイチの人と結婚!ってなった時に考えることって、まず自分の親へどう伝えるか、じゃない?

そう!結婚する時に一番最初にクリアしなければいけない問題だよね。

猫さん

女性が初婚だった場合は必ずと行っていいほど両親に反対されることでしょう。

女性の親からすれば「別々に暮らしていたとしてもわざわざ子供がいる人をを選ぶ必要がないし、初婚は初婚同士で結婚した方が幸せになれる」というのが親心というものでしょう。

これはやっぱり自分の娘の幸せを願っているからこそ思うことです。

子供にはなるべく苦労のない幸せな結婚をしてほしいと親は願っています。

なので、反対されるのは当然のことですよね。

反対されても結婚する固い決意はあるのか、どれぐらいの覚悟をもっているのか、といったことが肝になってきます。

❝時間をかけて許してもらうまで待つ❞という方法もありますが簡単に許してもらうことは難しいと思います。

なぜなら時間をかければかけるほど両親は「もっといい人が見つかるはず」「そのうち別れるはず」と思っています。

確かにバツイチの男性と結婚を考える時は、時間をかけてじっくり考えたほうがいいです。

時間をかけることによって結婚相手と何度も何度も話し合うことができ自分の考え方の甘さなど問題点を再認識することができます。

でも女性の両親は時間をかけたからといってバツイチという状況は変わらないので常に「早く別れろ」「そのうち別れる」といった期待をしています。

ならばどうしてもバツイチ子持ちの男性と結婚したいのなら、両親の了解を得れなくても結婚するといった二人の強い意志が必要となってきます。

いつになるかは分かりませんが数年後に自分の娘がずっと幸せに暮らしてるのを見て始めて “その結婚” を許して応援してくれるはずです。

猫さん

2人がどれだけ幸せになるかが大事ですよね!

本当に覚悟ができてる?

バツイチ子持ち男性に「結婚(再婚)してほしい」と言われて、嬉しい反面なんだか「モヤモヤして後悔するかも…」なんて思ってませんか?

少しでも迷いがあるうちは結婚するのは止めておくのがベストです。

絶対にこの人と幸せになりどんな困難でも乗り越えるといった固い意志がないとバツイチの男性と結婚するのは難しいです。

相手は初婚ではなく過去に一度家庭を築いたことがあるので元妻、そして子供がいます。

男性によっては前妻と頻繁に連絡を取っていたり、子供と頻繁に会っている人も少なくありません。

付き合っている段階では「そんなもんだ」と思っていることも、いざ結婚すると様々なことが気になってくるものです。

自分が一つ一つ納得して相手の考えを受け入れいつでも相談できる状態といった状態でないと不満を抱えやすくなり、いずれ我慢の限界がきてしまいます。

何かあった時に乗り越えられることができる、できないは二人の覚悟ができているかどうか重要になります。

相手の考えも受け入れつつ、いつでも二人で話しあえるといった環境や気持ちがお互いになければ結婚をしても継続するのは難しいでしょう。

その時の感情だけで考えずいろんな事態が起こることを想定しておくと、何かあった時に対応がしやすく自分自身が納得がいくのではないでしょうか。

よしこさん

悩んでるうちは結婚しちゃダメ!覚悟が決まって納得してからでも遅くないです

元の家族との関わり方を把握しておく

前妻と別れたと言っても子供とは縁を切ることはできませんよね。

実際には前妻や子供と一切会うこともなくスッパリ縁を切っているとばあいもありますが、月に1回ほど子供と会い元妻とも子供の事に関して連絡を取り合う男性もいるでしょう。

離婚をしてるのに前の家庭とは関わってほしくないなんて思うこともあるでしょう。

ましてや前妻と隠れてコソコソ電話してたりすると嫌な気持ちになると思います。

バツイチの男性と再婚するということは、必ず前妻や子供のとの関わり方を知っておかないと後々トラブルのもとになります。

猫さん

結婚する前に2人で話し合って隠し事がないようにしたほうがいいよ。

前妻との関係

離婚後も仲良くしている元夫婦はいますがあなたはどこまで許せますか?

連絡を取って子供の行事には二人揃って出かけることもあるかもしれません。

私もかつてはバツイチ子持ちでした。

現在は子持ち再婚をしていますが離婚後は前の夫とは一切連絡を取っていませんし、元旦那からも連絡がくることもありません。

今の私のところのように関係をぷっつり切っているようなら新しい結婚生活にも支障はないと思います。

ですが金銭的な援助をしていて(養育費を含め)子供のことで会ったりすることが良くあるのなら二人で話し合い、今後はどこまで許せてどこまで許せないかということを決めておくべきだと思います。

まずは隠し事はないように何でも報告してもらえるような関係性でいられるといいですね。

子供との関係

一緒に住んでいないからあんまり気にしなくていいかも…と思っていたのに、結婚すると実は「子供の存在は大きかった」と思うことがあるかもしれません。

日常的に前妻の子供の話題は出ませんし普段は会わないので気にならないと思いますが、特別な日(子供の誕生日や記念日など)には子供のためにプレゼントをしたり遊びに連れていくこともあるかと思います。

夫婦は別れたら他人になれますが子供にとってはいつまでも父親に変わりはありませんし、父親も我が子が可愛いのは当たり前です。

例えば子供には会わないでほしいなんて気持ちが少しでもあるのなら結婚は止めておいたほうがいいでしょう。

子供の事は子供が成人するまでずっと関わりがあるものだと思っていたほうがいいかもしれません。

幼い子供が父親に会いたいと思うのは当然ですからね。

上手くバツイチ男性と結婚生活をしていきたいのなら子供の事に関しては心を広く持って、こころよく子供と会える環境を作ってあげると男性も更にあなたを信頼してくれるでしょう。

なかなか難しいところですがお互いよく話あうことが大事なんじゃないかなと思います。

自分たちの生活費と前妻に支払うお金のこと

バツイチ男性というのは多くの人が養育費を支払っています。

ですが私の所のように、一切の支払いがないということもあるでしょう。

現在私は再婚しているので養育費などはもらわなくても生活はしていけます。

私事ですがシングルマザーで子供を育ててる期間8年ぐらいは養育費などはなかったので正直生活は大変でした。

子供が幼く母親の収入だけで生活していくのは簡単なことではありません。

身にしみて養育費は大事なものだと思います。

確かに男性があなたに再婚を申し出て結婚したなら本来は2人で稼いだお金は当たり前に2人で生活していくものになります。

ですが養育費や子供の行事やお祝いごとなど、ましてや子供との面会など子供と男性の関わり方によって出費がかさむことがあります。

結婚するとなるとそういったお金の流れは知っておかないけないですよね。

お金の問題は一番揉める原因になります。

どのようにお金を渡していてどのように関わっているかというのはちゃんと教えてもらってくださいね。

もしも前妻や子供に払う金額が大きすぎて2人の生活すらままならないのならもっと深く話し合ってみたほうがいいですね。

ですが養育費をちゃんと支払い子供とに関わりをもちゃんとしている男性は、あなたと再婚してもちゃんと責任感を感じてくれる人だと思います。

なぜなら離婚したら知らんぷりする男性が多い中で父親の責任は果たそうと努力している人だからです。

そういったバツイチの男性の方が、信頼できると思いませんか?

バツイチの子持ちの男性と結婚するならそういった金銭的な覚悟も必要になります。

結婚を決める前にお金のことはしっかり話し合いあなたが譲れるとこ、譲れないところを相手に伝えることが必要ですね。

事実、バツイチ子持ちの男性と再婚することはお金で苦労することもあると思います。

よしこさん

覚悟の上で結婚に踏み切りましょう。

幸せな結婚をするために

再婚は初婚の結婚のように簡単にはいかないと思います。

結婚そのものが悪い言い方ですと我慢の連続と言われています。

そのうえさらなる我慢強さや許容する広い心を持たないと結婚生活は続いていきません。

バツイチの男性には結婚は2度目であることやすでに子供がいることなど問題点もあります。

そういった事をすべて含めて受け入れられなければ幸せな結婚をするのは難しいでしょう。

ですがどんな結婚も努力を必要とするものだし実際やってみないとわからないこともありますよね。

いま現在の気持ちで覚悟がありどうしてもお互いが結婚をしたいという思いがあるのなら、二人で努力すればいろんな問題も乗り越えてやっていけるのではないでしょうか?

愛情があれば…何でも乗り越えられるとは思いませんが、でも、愛情がないと、努力もできませんよね。

何でも話し合える関係を作る

相手がバツイチ子持ちということで悩んで結婚をためらっているなら、もっと時間をかけて付き合うだけにとどめることもできます。

どうしてもこの人でないといけない!ぐらいじゃないと後悔してしまいそうですよね。

ためらいがあるのなら何でも何度でも男性と話し合いお互いが納得のいくようになるまで妥協はしないほうがいいです。

前妻との距離感や子供への愛情のことなど包み隠さず話してもらい、あなたが納得できることやできないことはきちんと伝えて下さいね。

通常の結婚より苦難は多いと思いますがその分二人の絆もつよくなるのではないでしょうか?

もしバツイチ男性が不安なら婚活!

いままで読んでみてやっぱりバツイチ子持ちの男性と結婚するのは不安…と思うのであればいっそのこと新しい出会いを探してみるのもいいですよね。

ですがなかなか簡単に出会いなんてありませんよね。

若い頃は出かける機会も多く人との出会いもたくさんあったと思います。

ですが年齢を重ねるに連れて人と出会う機会が少なくなってくるものです。

私は再婚したのは35歳の頃です。

当時私がとても仲良くしていた友人(バツイチ同士w)も私と同じ歳でしたが、2人で「出会いがない~!」と言っていたのを思い出します……

私はその後もともと知人だった夫とトントン拍子に結婚に至り再婚しました。

私の友人は当時は流行っていた出会い系サイトなどで出会おうとしていましたが、なかなか上手くいかずに結局お見合いをして3年前に再婚しました。

ですが今の時代はマッチングサイトなどがあたりまえのようにたくさんあります。

ひと昔よりリスクがなく自分に合った相手と出会うことができますよね。

過去の出会い系のようなリスクがほとんどなく、マッチングサイトで結婚したという話もよく聞くようになりました。

今や婚活などもあたりまえの時代です。

結婚相手を探したいのならお見合いほど堅苦しくなく、出会い系のようなリスクもないマッチング会社での婚活を私は強くオススメします。

マッチング会社といえば「ツヴァイ」や「ゼクシィ縁結び」などがあります。

私調べですが「ゼクシィ縁結び」は会員の年齢層が若く、「ツヴァイ」は会員数がそうでもない印象です。

そこでオススメな大手のマッチングの会社といえばやっぱりオーネットです。

会員数も多く落ち着いた年齢層がメインなので気を張らなくてもよさそうなのがいいですよね。

オーネットではアラサー、独身、彼氏彼女なし?無料で結婚力をチェックがあり試すことができます。

(資料請求も無料なので気楽に試せますね)

オーネットの「結婚力チェック」は入会の申し込みではなく、希望のお相手をシミュレーションできる診断なので試さないのは損です。

出会いがないと嘆く前に1度❝結婚力チェック❞試してみるのもいいですね。

まとめ

・女性の両親への説得はするが、反対されるのは覚悟しよう

・迷いがあるうちは、まだ結婚しないほうがいい

・前妻や子供とは、どのような付き合い方をしているのか知っておく

・前妻と子供に、どのような金銭的援助をしているのか知っておく

・なんでも話し合い納得するのが大事

・新しい出会いを考えてみるのもいいかもしれない

・婚活も考えてみるのもひとつの手ですよね!

\結婚力チェック&資料請求無料!/

こちらの記事も合わせて読んでみる

>>バツイチ子持ちの女性は恋愛対象になる?男性の評価はどうなの?!

>>シングルマザーが貧困から脱出する方法って?!今のままではダメ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。