➡夫の浮気問題!なんとかしたい

夫が嫌いすぎるあなたへ!感情を否定しないくてもいいんです

 

「夫が嫌いすぎる」なんてひどいタイトルだっ!思われるかもしれませんが、実際このように思っている奥様方も大勢いるのです。

 

じゃあ離婚すればいいとか、夫に感謝できないあんたが悪いとか、いろいろ反論されることもあるかと思います。

 

 

実際に前に書いた妊娠中に旦那が嫌いになるのが当たり前の理由とは?という記事では男性からの批判や、せっぱ詰まったお悩みまで頂いてます。

 

 

妊娠中は本当によくあることで、ホルモンやら母性が子供を守るための本能が働くので、理由がハッキリしているので対処しやすいですよね。

 

 

ですが何年経っても「夫が嫌いすぎる」状態になるのって、当の本人も苦しいんです。

 

 

誰も好き好んで自分の人生のパートナーを嫌いになって得することなんか1つもありません。

 

 

願わくば、夫婦仲良く幸せに暮らしたいと全ての妻は思っています。

 

 

 

なんなら妻は「嫌いだ」と思っている自分の感情を醜いと思っているし、この感情を持っていることに対しして罪悪感も感じています。

 

離婚すれば話は早いのですが、そんな簡単にできませんよね。

 

 

離婚を考えず今の「夫が嫌いすぎる」という感情の持っていき方、そしてどうすれば気持ちが楽になるのかというのを今回の記事では重点的に考えました。

 

 

妻たちの気持ちが少しでも楽になればいいなぁと思い、今回は書き綴っていきますね。

 

夫が嫌いすぎるのは理由がある

 

当たり前だと思いますが、何もないのに嫌いになることはありません。

 

もし理由がわからないといった人も、実際はほんの小さなことの積み重ねが理由になっています。

 

 

例えば洗濯機に洗濯物を入れないとか、本当に小さな理由。

 

 

でもチリツモなんですよね。こういうことって。

 

人が聞いたらあなたの辛抱が足りないとか、そんなことぐらいって思われることもあるでしょう。

 

でも本人(妻)がいやだ、嫌いだと思っているのは仕方のないことで、人の批判的な感情は関係ありませんよね。

 

嫌いな理由は人それぞれ

 

夫を嫌いになる理由って

・手伝わない

 

・自分勝手

 

・話が通じない

 

・不潔………

など、理由を上げたらたくさんあって、一人ひとり全員に聞いてみてもそれぞれの答えが返ってきます。

 

 

もっと深刻なものになると

・浮気グセ

 

・酒グセ

 

・女グセ

 

・モラハラ………

もうね、本当に理由は人の数だけあるので1つ1つ上げていったらキリがないんです。

 

じゃあこの嫌いな理由があって、妻はどう耐えているんでしょうか。

 

>>夫の浮気を調べたいなら探偵に依頼する?!興信所との違いは?

 

どのくらい「嫌い」なのか

 

嫌いと一口にいっても“ケンカしたから嫌い” “生理的にに嫌い”というところまでさまざまですよね。

 

ケンカして嫌いなら仲直りもできるし、一時の気持ちの感情なので対処ができます。

 

 

ですがいつの日からか、気づいたら嫌いになっていて一緒の空間にいるのも苦痛になってくると、気持ちの持っていきようがなくなってきます。

 

取り戻せる嫌いとは

 

努力、もしくは気の持ちようによって嫌いになった気持ちも取り戻すことができます。

 

 

 

衝動的なケンカや自分自身の気持を持ち直せること(産後クライシスなど)、それに相手(夫)が嫌いな理由に対して行動してくれようと努力してくれること。

 

 

これらの理由であれば、夫が嫌いすぎて少しの間離婚が頭によぎったとしても、なんとか乗り越えられる可能性は高いですよね。

 

取り戻せない嫌いとは

 

生理的な嫌悪感を持ち始めると気持を取り戻すのは大変です。

 

ちょっとした行動ですら「気持ち悪い」と思いはじめると止まらなくなり、全てのことに関連付けて、嫌いだという気持ちは増殖し始めます。

 

こうなってしまうと「何をどうしても嫌いすぎる!」というようになってしまうので、自分の気持のコントロールは難しくなってきます。

 

 

本来なら生理的に嫌いになるという状況は、冒頭でもお話したように「産後クライシス」や「マタニティーブルー」の状態の時に起こることがほとんどです。

 

この場合は理由がハッキリとわかっているので対処しやすいですよね。

 

 

 

子供も大きくなっているのにいつまでたっても生理的に受け付けない、努力をしようにもそんな気すら起こらないといった時は、もう取り戻せないぐらい嫌いになっているようです。

 

自分も嫌な気持ちになる

 

人を嫌いになるのも疲れるものです。

 

そしてそんな自分に嫌気が差して自分自身にも「私、性格悪いのかな?」と思い始めて、かなり凹むことがあります。

 

 

人間100%完璧な人はいません。

 

めちゃくちゃ性格のいい人だって、自分のキャパを超えて嫌なことが続くと精神的に病んでいくものです。

 

夫が不倫しても我慢している場合もありますよね。

>>不倫で離婚したいだと?!そんなときは夫にどうやって振る舞えばいいの?

 

 

家庭の不和でウツになる人もいるぐらいです。

 

スポンサーリンク

気持ちはドロドロしてもいい

 

夫が嫌いすぎて心の中が修羅場になることもあります。

 

腹の中で汚い言葉で罵ったり、離婚後を想像して気持ちが晴れたりして気分が浮き沈みしていくことでしょう。

 

 

そしてそんな事を思ってしまった自分を後悔して、自分の感情に嫌な気持ちになることも。

 

じゃあなんで私は結婚したんだ?!と自問自答してみても答えなんかは出てきません。

 

そんなときは思いっきり心の中で毒づきましょう。

 

自分のこころの中なので、気が済むまで罵って罵倒して、足で踏んづけてやりましょう。

 

自分って最低なヤツだなと思うぐらい、心の中で悪い人になりきってもいいです。

 

注意しなくてはいけないことは、わかっているとは思いますが、夫や周りの人に見られないことです。

 

なるべく人のいないところで、やってくださいね。

(夜中の自分の布団の中とか…)

 

そこで涙が出るなら思う存分泣いてください。

 

1人でドロドロした気持を吐き出してしまいましょう。

 

ノートに思ったことを書きなぐるのもいい方法ですよ!

(後ですぐに捨てましょう)

 

嫌な感情は人に向けないように

 

SNSや友達などには夫の悪口は言わないほうがいいです。

 

なぜなら世の中はあまり受け入れてはくれません。

 

 

自分に非がなかったのか?という反論も飛んできます。

 

今はきっとそんな心理状態ではなく、同意が欲しいんです。

 

 

夫の悪口を言ったことに対して、何かあなた(妻)が悪いと言われると余計に心がモヤモヤしてしまいます。

 

友人などに相談するのは、少し心が落ち着いてからにしてくださいね。

 

世の中はキレイなものが受け入れられます。

 

 

ドロドロした感情を世間に吐き出すと、もっと自分が惨めなように感じます。(経験アリ)

 

なので、なるべくなら自己完結できるように心がけてくださいね。

 

世間は上っ面でできています。

 

でもその上っ面が大事で、みんなはそういった負の感情はあまり出しません。

 

そうじゃないとこの世の中、悪意に満ち溢れてしまいますからね。

 

怖いもので、嫌な感情は人に向けると跳ね返ってくるんです。

 

人は簡単に変えられない

 

よく自分が変われば相手も変わるといいます。

 

私もその考えはとても有効だと思っていますし、自分もそのように思い他の記事でもよく書いています。

 

↓こちらの記事です。

浮気で夫が開き直り!心を取り戻すには昭和の女になることのススメ

 

私の経験上、実際に状況もよくなるしできるなら、自分がもっと努力することも必要です。

 

でもあまり自分の感情にフタばかりしていると、自分自身が壊れていきます。

 

だって人間ですから、心がすさんでしまうことは絶対にあります。

 

それがいつも一緒に生活している夫なら、なおさらストレスはマックス状態が延々と続くわけです。

 

自分の心や気持のなかで、嫌いという感情は隠しきれません。

 

人のことを考える余裕なんかもなくなるのです。

 

 

自分が変わるのも人が変わるのも、かなり時間のかかることです。

 

なのでまずは、自分の気持ちを落ち着かせることを優先するのが先決ですよ。

 

夫のことを嫌いと思うなら、心の中でめいっぱい嫌いになってしまいましょう。

 

 

そうすることで誰もあなたを責めることはないし、嫌いになりきってしまえば時間はかかるかもしれませんが、後はちょっと冷静に考えることもできます。

 

夫のことを嫌いな自分を受け入れると少し楽になります。

 

離婚を考えていないならやれるだけやってみる

 

もうすでに夫のことを嫌いになってしまっているのですから、好きになるのは難しいです。

 

でも一緒に暮らしているのですから毎日の生活は穏やかにやっていきたいですよね。

 

距離を取る

 

笑顔で接することはできなくても、最低限の挨拶やコミュニケーションだけはとっておきましょう。

 

その時にまた腹が立ってイライラしてしまうかもしれません。

 

そんな時は何も言わず、物理的にちょっと距離を取って気持を落ち着かせるのが大事です。

 

 

自分の機嫌がいいときだけ話かければいいんです。

 

そしてまたイラっときたら逃げる。

この繰り返しをしていくと、状況にちょっと慣れていきますよ。

 

夫を見ない

 

嫌いな人をずっと見ていてもストレスが溜まるだけです。

 

嫌いな相手の行動って一挙一動を見てしまいがちですが、そこは意識して見ないようにしましょう。

 

視界に入らなければ苛立つことも少なくなりますよ。

 

そして気にしないようにすることに、自分自身が慣れていってくださいね。

 

 

まったく無視するというものではなく(離婚を決めているなら構いませんが)嫌なところに目をつむるようにするといいです。

 

先のことは誰にもわからない

 

実際に今の現状が夫が嫌いな状況でも、時間や心の成長によって今後どうなるかなんてわかりません。

 

離婚を考えていないとしても離婚することだってあるだろうし、離婚して後悔することもあるかもしれません。

 

 

今はすごく嫌いでも、数年後には穏やかな夫婦関係になっていることもありえます。

 

 

我慢することを美徳だとは思いませんが、なんでもかんでも嫌ならポイ!っとしてしまうのも違うような気がしませんか?

 

いくら嫌いだとしても縁あって結婚したのです。

 

もし離婚をまだ考えていないのであれば、上手に気持ちを逃しながら時間をかけて、今後の夫婦の行先を客観的にみるようにしていけば、また状況も変わるかもしれませんね。

 

>>夫の浮気を調べたいなら探偵に依頼する?!興信所との違いは?

 

夫が嫌いすぎるあなたへ!のまとめ

 

夫が嫌いすぎるのには人それぞれの理由があります。

 

 

嫌な感情を持っていると自分にも嫌気がさしてきますが、要は人に向けなけらばいいんです。

 

心の中でとことん嫌いになって1人の時に思いっきり吐き出して、それでもダメならその時にまた考えしょう。

 

 

離婚を考えていないのなら、時間はかかると思いますが、感情のコントロールをできるようになるとずいぶん楽になりますよ。

 

あまり夫に意識を向けず、自分のために時間と気力を使ってみてくださいね。

 

 

夫への悩み事はこちらの記事も参考にしてくださいね

>>夫の帰宅が遅いのはもう気にならない!気持ちの切り替えが大切だった

>>旦那が嫌いになる瞬間はこれ!それでも上手くやっていけるコツがあります!

 

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です