➡夫の浮気問題!なんとかしたい

女の嫉妬は冷や汗モノ!職場で嫉妬されやすい【7つの特徴】とは?!

 

女の嫉妬ってこわいですよね。

 

嫉妬からいじめや無視などに発展していくこともあるので、女同士の問題として単純に考えていると危険です。

 

毎日通う職場(パート先)で嫉妬され、目の敵にされているのなら深刻な問題ですよね。

 

生活の足しにと始めた仕事なのに、人間関係のゴタゴタがあるとせっかく馴染んだ職場も続けられなくなります

 

 

女の世界では、ほんのちょっとの些細な言動や行動で、嫉妬されたり妬まれたりします。

 

 

この記事では、ちょっとした工夫で女の怖い感情、嫉妬心をうまくすり抜け快適な職場でパートを続けられるよう、知っておいてもらいたいコツと解決法を伝えようと思います。

 

嫉妬される原因とは?

 

女性の数が多い職場は、嫉妬心丸出しの人が一定数います。

 

原因はあなたにあるわけではなくて、ほとんどが相手自信のマイナス思考生活への不満が嫉妬する気持を生み出しています。

 

そのなかで、恵まれている人や立ち振舞の上手い人に、うらやむ気持ちから、嫉妬に発展していきます。

 

ではいったい、どんな人が嫉妬されやすいのでしょうか。

 

嫉妬に対する対策も合わせて詳しく解説していきますね。

 

嫉妬される人の特徴は7つある

 

① 年齢の割に若く見える

 

② 男性社員に受けがいい

 

③ 上司に可愛がられる

 

④ 器用で余裕がある

 

⑤ 誰とでも打ち解ける

 

⑥ 高スペック

 

⑦ 夫の収入が多い

 

細かく見ていきましょう。

 

① 年齢の割に若く見える

 

新しく入った職場で年齢が若いと「若くていいわね」なんて言われて、年配さんも純粋に可愛がってくれます。

 

そしてある程度、歳がいっている人には嫉妬心ではなく、働けるのか?馴染めるのか?の心配の種にされます。

 

 

1番問題なのが、嫉妬心の強い人と同じぐらいの年齢なのに「若く見える(可愛い)」人です。

 

嫉妬心の強い女性というのは、TVに出てくる人や著名人が美しいと、憧れや羨望の眼差しで相手を見ますが、自分の近場で自分と年齢が変わらないのにキラキラした人(可愛い人)がいると嫉妬心がむき出しになります。

 

特に年齢が近いと自分と比べてしまい、若く見える人を攻撃の対象にしてしまうことがあります。

 

対策は?

女は自分よりちょっと美人だったりすると、自分と比較します。

なので容姿のことで嫉妬心を燃やしてくる人には、その相手を褒めてあげましょう。

「いつもいい匂いがしますね」「仕草が女性らしくて見習いたい」という具合に、ちょっと相手がくすぐったいなと思うように、女性らしさを自然に褒めてあげましょう。

やはり誰でも褒められるのは気分がいいものなので、あなたへの嫉妬心も和らいでいきますよ。

 

 

② 男性社員に受けがいい

 

職場で男性も割合が少なく女性の多い職場で、男性社員の評判がいいと間違いなく嫉妬されます。

 

自分が男性社員に興味があろうがなかろうが、男性社員が特定の女性に親切にしていたり、親しそうに話をしていると目立ちます。

 

自分の行動ではないのに嫉妬されるなんて、理不尽ですがよくあることなんです。

 

下手に男性社員に気に入られてしまうと、職場の女性軍から少し浮いた存在になってしまい、知らず知らずのうちの孤立してしまうこともあるので要注意ですね。

 

対策は?

「男性からのえこひいき」これが1番嫉妬や妬みの元になります。

ですが男性からの受けがいいというのは、自分ではどうしようもないので、嫉妬してくる女を巻き込むといいのです。

 

例えば男性社員と話をしている時に、相手の女性を呼んで会話の中心にしてあげる、もしくは一緒に会話で盛り上げる。

 

嫉妬心の強い女は、自分が中心になると心地がいいので、あなたに気を許してしまうこともありますよ。

 

③ 上司に可愛がられる

 

なぜか上司に受けがいい人っていますよね。

 

特に仕事が早いとか仕事上ですごく優れているわけでもないのに、いろんな仕事を任されたり上司の信頼も得られる人。

 

仕事をしている以上もっと評価されたいと思うのは当然のことです。

 

特に自分の仕事に自信をもっている女性は、同じことをやっているのに、別の誰かが自分より評価が高かった場合に、とてつもない嫉妬心を燃やします。

 

火をつけてしまうと厄介なことになってしまいますよ。

 

対策は?

人によってミスした時にお説教の差が出てくる上司っていますよね?

 

かわいがっている子には注意するぐらいなのに、そうでもない子にはキツく叱る。

 

嫉妬心の強い女はそれを見て「上司となにかあるのでは?」と変な勘ぐりををしたり、あることないこと噂にされることもあります。

 

そんな時に有効なのが、嫉妬心をあらわにして変な噂を流す張本人に相談してみるんです。

 

「上司と変な噂を流されて困っているから、相談に乗って?」など、逆に困らせてあげるのもいいですね。

 

そしてもうひとつ、可愛がられている上司といる時に、嫉妬してくる相手のことを目の前で「〇〇さんって仕事はやいですよね」など、褒めれる点をあげて、上司に好印象を与えるように手伝ってあげましょう。

 

そうすることで、嫉妬していたことを恥ずかしく思う人もいます。

 

④ 器用で余裕がある

 

いつも自然で頑張っていないんだけど、何をしても上手にこなしソツがないような人は、職場ではありがたがられる反面、一定の人に嫉妬心を持たれます。

 

嫉妬心を持たれる相手とは、一生懸命にやっているのに結果がついてこない、同じように器用に仕事をこなせない人です。

 

「自分はこんなに頑張っているのに誰も見てくれない」「スポットライトを浴びるのはあの人だけ」という風に、自分の評価が上がらないことに苛立ちを覚えて相手の女性を妬んでしまいます。

 

対策は?

自分が簡単にできてないことを、簡単にスルスルッとやってしまう人は、最初はすごい!と、羨望の眼差しで見られますが、ある一定の人からは嫉妬の対象になってしまいます。

 

こういったタイプの人の前ではあまり嫉妬する人は感情を出さず、心の中で勝手に嫉妬心を燃やされています。

 

なんとなくその気持に気づいてしまったら、その相手のいい所をあげながら「あなたもできる人だよ!」と褒めてあげましょう。

 

放って置いても害はあまりないので、気にしなくてもいいと思います。

 

⑤ 誰とでも打ち解ける

 

同僚と仲良くやっており、自分のテリトリーがあって更に親しく信頼できる同僚もできた。

 

「職場は快適な場所で居心地もいい」と思っていた矢先に、自分の親しい同僚と親しげにして、居場所を奪われるような気持ちになる。

 

そういった女性特有の独占欲を煽られると、相手に過剰な嫉妬心を抱いてしまうんですね。

 

 

こういった場合は、自分の恋人を取られた時と同じような感覚になり、下手をすると攻撃を仕掛けてくるようになることもあり、『いじめや無視』の引き金になってしまうこともあるので危険です。

 

対策は?

今まで築いてきた自分のものやテリトリーを奪われそうになると、女は嫉妬心がムクムクと生まれてきます。

 

誰とでも打ち解ける人を目の前にすると、嫉妬する女は急に不安になってくるのです。

 

“自分の居場所を奪われるぐらいなら先手を”と、あなたを「いじめの対象」にしてしまうことがあるので、自分は安全な存在だというアピールをしなくてはいけません。

 

いい方法というのは、嫉妬してくる女性とまず打ち解けることです。

打ち解けるためには、まず「あなた(嫉妬してくる女)に興味がある」ことを伝え、たくさん話をしましょう!

 

ですが、距離は保ったままプライベートまで発展はさせないように気をつけましょう。

 

ちょっと面倒な相手なので、多少打ち解けて自分は安全なんだとアピールできたら、徐々に距離をおいていったほうが無難ですね。

 

近くに居過ぎらた、まためんどうくさいことに巻き込まれる可能性があります。

 

⑥ 高スペック

 

同じ職場なので、自分と同じくらいのレベルの人間が集まることが多いのですし、同じぐらいの学歴で金銭感覚なども同じなんだろうなと思いがちです。

 

ですが、パートとなるといろんな人いるので、個々の背景は全く違うものになり、高卒と思っていたら国立大学を卒業していた…

 

留学経験が豊富で英語がしゃべれるといったことを知ると、同じレベルだと思ってた同僚は自分が惨めな気持ちになってしまうのです。

 

対策は?

自分と同じぐらいの感覚を持った人だと思っていたら、実はすごく実力があり、有能な人だったと知った時、女はなぜか裏切られたような気持ちになってしまいます。

 

嫉妬心も当然出てきますが、敗北感が強くなるため相手の女は徐々にあなたと距離をおいていきます。

 

あなたにとって害はないのでそっとしておいてあげましょう。

そして今まで通りに接するのが1番いいと思います。

 

嫉妬心丸出しで、嫌味を言われても「すごく努力したからね」と、頑張ってきた自分の苦労話をすると嫉妬心も和いでいきます。

 

⑦ 夫の収入が多い

 

同じ職場のパートということで、生活レベルも同じと思っていたら実は夫の収入が高く、働きに来ている理由が「社会と接点を持っていたい」「家にいると暇で…」などの理由を言うと高確率で妬まれて嫉妬されます。

 

夫の収入だけでは足りず生活の為にパートをしているのに、必死になって働いている自分を惨めだと感じてしまうので、今まで仲良く接してくれていたとしても、急に態度が冷たくなることもあるでしょう。

 

対策は?

嫉妬してくる相手の女は「裕福なのに働く」といった感覚が理解できません。

 

思っていなくても「夫といつどうなるかわからない」「万が一に備えて1人でも生きていけるように」など、自分にもいつ危機くるかわからないといった、ちょっと不幸になるかも?といった雰囲気を含ませておきましょう。

 

決して自慢はせずに、家庭の話はあまりしないようにしていきましょうね。

 

お金の話は嫉妬心を煽る(あおる)ばかりです。

 

嫉妬心はなぜ生まれるのかを知ろう!

まずは嫉妬という言葉の意味を知っておくと、なぜ自分は嫉妬されているのかが見えてきます。

 

嫉妬とは?

一つの感情であり、主として何かを失うこと、または個人がとても価値をおくもの(特に人間関係の領域)を失うことを予期することからくる懸念、怖れ、不安というネガティブな思考や感情に関連した言葉である。嫉妬は、たとえば怒り、恨み、自分とは釣り合わないという感覚、どうにもできないという無力感、嫌悪感といったさまざまな感情との複合から成る場合が多い。嫉妬と羨望という2つの言葉は、一般的には同じような意味を持つ言葉のように扱われているが、その元来の意味は異なっており、現在では嫉妬という言葉は、従来において羨望という言葉にのみ用いられていた意味をも帯びるようになっている。嫉妬は、典型的には人間関係における経験である。嫉妬は生後5か月の乳児にも観察されている。嫉妬はあらゆる文化にみられると主張するものがいる一方で、嫉妬は文化依存的な現象だと主張するものもいる。

ウィキペデイアから引用

 

人間は赤ちゃんの頃(生後5か月の乳児)から嫉妬という感情があると観察されているようですね。

 

本能とまではいきませんが、人間として自然に備わっている感情なんです。

 

嫉妬をする心理には【自分に似た属性の人に抱いてしまう感情】と、【独占欲】があります。

 

【自分に似た属性の人に抱いてしまう感情】は何らかの出来事に対して、自分と同じくらいのレベル(例えば容姿、仕事のスキルなど)だと思っていたのに、自分より男性にモテたり仕事の評価が高いと、嫉妬心をあおられます。

 

【独占欲】に関しては、男女間の恋愛関係で生まれることがよくありますが、女同士の友人関係でも自分の親しい友だちが、自分以上に仲良くする相手ができると、強い嫉妬心を抱きます。

 

みきちゃん

嫉妬心のメカニズムの意味を知っておくと、過剰に嫉妬してくる相手に対策が取りやすくなりますよ!

 

スポンサーリンク

職場がつらいなら転職も視野に!

 

もしも今の職場の状況がつらいのなら、環境をガラッと変えてみるのもいい方法です。

 

今まで何の資格もなく新しい仕事を探しても、未経験だとどこも面接すら受けさせてもらえない。

 

だから手軽にパートを選んでいるとしたらもったいないです。

 

 

正社員を諦めてパートをしているのなら、一度働き方も変えてみませんか?

 

100%未経験歓迎求人 女性の転職・求人サイト【RUN-WAY】では、仕事探しのプロの方が、全面サポートしてくれるんです。

 

幅広い業種の仕事があり、未経験でも働くことができます。

 

なにより心強いのが、応募書類の添削から面接対応もサポートとしてくれるので、安心してお仕事を探すことができます。

 

パートでつらい思いをするぐらいなら、がっつり働いてまったく環境も変えてみる。

 

 

そしていっその事もっと嫉妬されるぐらい、いい仕事をして自分に自信を持ってみてはどうでしょうか。

 

 

こちらで無料で相談ができるので、自分に合った仕事を探してみましょう。

⬇ご相談はこちら⬇

 

 

パートを辞めたいとお悩みならこちらを参考にしてくださいね。

>> パートが辛いから辞めたい!と思ってるなら自分に正直に行動しよう

職場で女の嫉妬されないためには?

女たちが多数いる職場は必ずと行っていいほど、癖のある人がいます。

 

私の経験上、やはり職場(パート先)でうまく長くやっていくのには、相手の癖を掴んで、それなりに合わせてやっていくしかありません。

 

特に女はコミュニティーを作りたがり、その中で知らず知らずのうちに優劣をつけてしまいます。

 

その中で要領よくたち振る舞うことができ、時間を重ねるとこができれば、最初ほど気を使わず、相手に嫉妬心を持たれることも少なくなります。

 

なので慣れるまで心がけておいたほうがいい事は、

  • 嫉妬深い相手に対抗心をもたない
  • 自慢話をしない
  • 相手を褒める
  • 味方だと思ってもらう

 

というように、あくまでもフレンドリーな態度で接することがベストです。

 

ですがそれでも嫉妬心を持たれてしまうのなら、いっそのことこの輪から抜け出してもいいと思います。

 

下手に媚を売って自分を下に~下に~と見せるのは、つらくなってきます。

 

なので堂々と嫉妬されてしまいましょう

 

 

その潔さにきっとあなたに味方をしてくれる人も現れます。

 

みきちゃん

嫉妬をされるということは、あなたが魅力的な証拠です!

 

ですが1つ注意して欲しいのは、もしもいじめの標的にされてしまったり、ひどい仕打ちをされるのなら、その職場は合わないのかも知れません。

 

そんな時はパート先を変えてみたり、働き方を変えてみるといい方向に向かうことがあるので、自分の中で限界を決めておき、次に進む準備をしておきましょう。

 

それだけで心の余裕ができますよ。

 

女が職場で嫉妬されやすい【7つの特徴】まとめ

 

嫉妬されやすい人の特徴は7つある

・年齢の割に若く見える

・男性社員に受けがいい

・上司に可愛がられる

・器用で余裕がある

・誰とでも打ち解ける

・高スペック

・夫の収入が多い

嫉妬がおきるメカニズムを知っておくと、今後どう対処していけばいいのかを考えられます。

 

ですが考え方によっては、働く場所、働き方を変えてみるといい時もあります。

 

 

これを機にパートとこだわらずに、正社員の仕事を探してみてもいいですよね。

100%未経験歓迎求人 女性の転職・求人サイト【RUN-WAY】
嫉妬心が起きる前に、嫉妬されないように立ち振舞と今後の関係が良好になりやすいです。

 

女がたくさんいるところは大変ですが、あまり自分に無理をしないようにしましょうね。

 

 

仕事などでお悩みならこちらも参考にしてみてくださいね。

>>主婦が取りやすい資格は?手に職をつけて万が一に備えよう

>>パートで嫌味なおばさんには7つの対処法で解決!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です