➡夫の浮気問題!なんとかしたい

妊娠中に浮気?浮気をする夫の気持ちは理解できない!

 

 

妊娠は人生の中で特別なものです。

 

そして妊娠中って夢や希望に満ち溢れてなにより幸せな時間です。

 

ですがそんな幸せな気分に水をさしてきたのは、なぜか…夫!

 

 

妻が妊娠中のつわりや、体調不良に悩まされている大変な時に、「どうして浮気なんかできるの?」と、夫の人間性を疑いたくなります。

 

 

実は妊娠中に浮気をする夫がわりといます。

 

 

そういう私も実は妊娠中、夫に浮気されていたことがあります。

 

なぜ、男は妊娠中に浮気ができるのかって不思議じゃないですか?

 

 

今回は女では理解できない「妊娠中の浮気問題」をテーマに夫の心の中を考えてみたいと思います。

 

妊娠中になぜ浮気ができるのか

 

 

女性からしたら考えられない出来事だと思います。

 

どんな理由であれ妻からしたら許せるわけではないのですが、男には男の言い分があるようです。

 

女性からしたら、ありえない理由ばかりです。

 

  1. 寂しさを紛らわすため
  2. 性的欲求不満
  3. プレッシャー
  4. ストレス
  5. チャンス

 

それぞれどういった心境なのかを詳しく説明しますね。

 

 

1.寂しさを紛らわすため

 

妊娠中の妻は自分の体と、お腹の子供のことでいっぱいいっぱいになっています。

他に子供がいたら尚更、夫のことなど考える余裕がありません。

 

当然ですよね、だって夫は大人だと思っていますから……

 

ですがここの考えが甘いんです。

 

 

夫は子供と同じように、かまわなければいけないんです。

 

他で寂しさを紛らわそうとして浮気する男性って本当にいます。

 

妻が自分のことを見てくれないのは、とても寂しいものです。

 

・夫の思い

 

① 夫は子供である

 

② 妻と子供の輪に入りたい

 

③ 優しくされたい

 

 

 

2.性的欲求不満

 

体調がすぐれない日が多いしお腹に赤ちゃんがいるので、女性はあまりその気にならないと思います。

 

まれに夫自身が妻の気持ちになりすぎて、同じように妻と一緒に体調不良になる夫もいるようですが……

 

 

男は理屈ではなく本能的に処理をしなくてはいけませんし、日に日にお腹の大きくなる妻と営みをするのは、怖いと感じている人が大多数です。

 

そして妻に負担をかけてはいけないとも思っています。

 

だからといってはおかしな話ですが、外で済ましたほうがいいとお気楽に考えていることもあります。

 

 

そこでふらっと浮気をしてしまい、やめられなくなってズルズルと相手の女性と続いてしまう、といったことになります。

 

 

浮気相手の女性は自分だけを見てくれるので、夫はどんどんはまってしまいます。

 

 

その気がなくても夫とのスキンシップはなるべくするように心がけたいですね。

 

・夫の思い

 

① 男の性として我慢できない

 

② 妻を気遣うあまり

 

③ 本当はもっとスキンシップをとりたい

 

 

3.プレッシャー

 

新しい家族を迎えることは嬉しいことですが、これから家族を養う義務感やこれからは自分の人生だけでなく、子供のために頑張らなくてはいけません。

 

なのでメンタルの弱い男性は、少し現実逃避をしてしまいます。

 

 

自分の人生を子供のために捧げることへの不安感が、日を追うごとに大きくなってきます。

 

妻はお腹の中で子供が大きくなるのを実感できますし、リアルに感じ意識しなくても責任感が生まれますが、夫は今後の生活のことを頭で考えるだけなので、頭でっかちになって不安になります。

 

 

今後のシュミレーションや、子育てのことをたくさん話し合って、2人で頑張っていこうという方向で励ましていくのが、夫のプレッシャーを軽減させるコツです。

 

・夫の思い

 

① 今後の家計が心配

 

② 子供が大きくなるまで自由がない

 

③ 仕事は絶対に辞められない

 

 

4.ストレス

 

妊娠している妻への気遣いばかりで、自分を気にしてもらえないし、仕事で疲れても弱音を吐けないと思っています。

 

そして周りにも「もう父親なになるのだからもっとしっかりしなさい」などと言われる機会が増えていきます。

 

それともう一つ、性的欲求が満たされていないストレスも大きく関係しています。

男性には大きな問題です。

 

今後は自分だけのペースで生活ができないことになるので、子供が産まれる前に意識を変えていく必要がありますね。

 

 

妻からは「常にあなたを気にしている」「感謝している」ということを言葉に出してアピールするといいでしょうね。

・夫の思い

 

① 家族を養うプレッシャー

 

② 体調の悪い妻をフォローして疲れる

 

③ 周りからの小言

 

④ 性欲の解消

 

5.チャンス

 

マリッジブルーならぬマタニティーブルーのように、自分の子供が産まれ今後大黒柱としてやっていかねばなりません。

 

もう逃げられないと覚悟は決めているのでしょうが、最後の悪あがきをしたくなるようです。

 

 

これが最後と。(最後になるのかはわかりませんが……)

・夫の思い

 

① 最後のアバンチュール

 

② 今後真面目にならなければ

 

③ たまたま浮気のチャンスが転がっていた

 

④ 据え膳食わぬは男の恥

 

夫は妻が思っているよりメンタルが弱いものです。

 

そして子供です。

 

頼られるのは嬉しい半面、自分の限界を越すとプレッシャーやストレスになってしまいます。

 

 

基本的に女性よりも現実逃避したがるのを覚えておきましょう。

(最後のチャンスはありえませんね!)

 

 

セックスレスは大きな課題

 

旦那さんも産前産後はやはり妻には無理をさせられないと、我慢する期間が長く続きます。

 

そうすると夫婦間に溝ができてしまい、夫は外へ出会いを期待するようになります。

 

 

最初は一度だけのつもりでも、新鮮な出会いは心をときめかせるものになります。

 

女性は自分の全て使って子供を生み育てるので、頭が子供一色に染まってしまいます。

そしてそれは当然なことですし、性欲も落ちていきます。

 

子供が少し大きくなって初めて、夫のことを気にかける余裕が出てきます。

 

 

ですが夫はその間、待つことができません。

 

肉体的にもそうですし、精神面でも寂しくなるとどうしても外に期待をして「楽しいことは家にはなく、浮気相手と楽しめばいい」といった感覚になっていきます。

 

 

そのようならないようにするためには、やはりスキンシップコミュニケーションは欠かせませんよね。

 

もしお誘いがあってその気にならなかったら「体調が悪くてできないけれど、ちゃんと思っている、ごめんね」という気持ちだけは伝えるようにしましょう。

 

言葉があるのとないのとでは、ずいぶん違います。

 

 

夫に申し訳ないと伝えれば理解もしてくれますし、かまってくれなくて寂しいといった気持ちも軽減していくでしょう。

 

もし、それでも浮気をするような男性は、残念がらどんな理由であれ浮気するタイプの男性です。

 

>>浮気する男性の特徴を知りたい方はこちら

 

 

スポンサーリンク

生活環境が変わる

 

2人だけの生活から新しい家族が増えるということで、なんだかソワソワしてしまいます。

 

 

妻は体が変化していき、つわりホルモンのバランスも崩れがちになって、イライラしたりします。

 

特に初めての子供は妊娠中から神経質になりがちです。

 

そんなときに夫が浮かれているばかりだと、「気持ちを分かってくれない」と思い2人の間に溝が生まれてしまいます。

 

 

夫も変わっていく妻を見て、子供ができたら自分は「一番ではなくなる」という不安もあります。

 

この溝を解消するにはやはり、夫にも勉強してもらうことです。

 

 

ネットや育児の本を二人で見ながら、妻の変化や夫の心構えなどこれからすべきことを2人でたくさん話し合いながら子供が産まれることを、2人で噛み締めていくといいですね。

 

 

妊娠中に浮気されたら

 

実は私が見事に経験してしまいました………

 

私はどうも妊娠中はイライラする頻度が高く、夫とちゃんとコミュニケーションが取れていませんでしたし、夫婦生活もずっとありませんでした。

 

赤ちゃんも気になるし、なにより頭の中がそっちのことを考える余裕もありません。

 

当時夫はとても仕事が忙しく、家に帰って来れない日もよくありました。

 

 

帰ってきたときにたくさん話しをしたり、きちんとコミュニケーションをとっておけば良かったのかもしれませんが、当時の私は自分の体調のことしか考えてませんでした。

 

もちろん夫は激務で帰れないものばかりだと、まったく疑っていませんでしたが、たまたま見た携帯電話の証拠写真の数々。

 

夫を責めまくりました。

 

 

離婚話まで出ましたが、なんだかんだと浮気相手と切れたので「許す」といった形で収まりました。

 

 

私のように浮気されたら【許す】【離婚】かの選択になってしまいますよね。

 

私が思うのは妊娠中に離婚をするのはリスクが高すぎますし、子供が父親なしの子供[私生児]で生まれてしまいます。

 

私生児とは

 

非嫡出子の俗称。

婚姻関係ではない男女から生まれた子供を指す。

 

私が許した理由は「いつでも離婚はできる」と思っていたからです。

 

子供が産まれるという大事な時に、他のことを考える選択肢がありませんでした。

今はそれで良かったと思っています。

 

 

なので浮気をされて離婚を考えているのなら、少し冷静になってくださいね。

 

 

出産後落ち着いてからでも(いつでも)離婚はできるので、早まらずにいたほうがいいと思いうのが私の気持ちです。

 

 

浮気相手に復讐したい

 

夫に腹が立つと同じくらい相手の女性にも腹が立ちます。

 

ですが妊娠している状態で、相手に復讐というのは精神衛生上よくありません。

 

 

夫が浮気相手の女性と切れていないのなら「第三者を交えて話し合いの場をもつ」という形で、決着をつければいいと思います。

 

ですが、もうすでに浮気が終わっているのなら、浮気相手の女性が気にならなくなるぐらい「家族で幸せになること」を考えるのが建設的ですよね。

 

復讐したところで、何も生まれません。

 

 

そして浮気相手には必ず天罰がくだりますよ。

 

因果応報という言葉もあります。

復讐は天罰に任せて、産まれてくる赤ちゃんを幸せにすることだけを考えましょう。

 

 

少し時間がかかるかもしれませんが、そうすることで絶対にもっと幸せになれるはずです。

 

まとめ

 

妊娠中になぜ浮気ができるのか女性には理解しがたいことですが理由としては5つ分類できます。

 

1.寂しさを紛らわすため

 

2.性的欲求不満

 

3.プレッシャー

 

4.ストレス

 

5.チャンス

 

男性もなかなかデリケートな生き物なので、優しく接してあげるように心がけましょうね。笑

 

 

赤ちゃんが産まれたら夫婦ともども、今までとは生き方も変わってくるようになります。

 

浮気をされないのが一番いいことですが、もしも浮気されても早まらず冷静に(できるだけ)なりましょうね。

 

 

私がよくいう言葉ですが、「離婚はいつでも」できますよ。

 

 

 

こちらの記事もよく読まれています。

>>妊娠中に旦那が嫌いになるのが当たり前の理由とは?

>>夫が浮気相手に夢中!これからどうしたらいい?!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です