➡夫の浮気問題!なんとかしたい

大阪の水族館は料金が高いと思う?連休は海遊館で満足感!

 

最近は子供と出かけるのに、ものすごく気合がいるおたまです。

 

本当はお出かけが大好きなのですが、年齢的なものか腰が重くて出かけるのにものすごく気合が……汗

 

 

ですが小学生の子供も連休となると、「どこかへ行きたい~!」何度も打診してくるので、一日ぐらいは頑張らねばと重い腰を上げました。

 

 

今回チョイスしたのは、水族館です。

 

 

そういえば先月頃に、小学2年生になったばかりの息子が「水族館って最近行ってないよな~行きたいな~サメ見たいな~」と、おねだりされていたのを思い出しました。

 

大阪で水族館と言えば…選択の余地がないのですが、そこは料金もなかなか値が張るぜぃ…?)

 

連休どこも出かける予定を立てていなかったので、可哀想だな…と思い行くことを決心!しました。

 

 

前もって出かけること伝えると、急きょ変更になった時のブーイングが激しいので、我が家では出かける当日に「今日、〇〇に行くよ!」と伝えるのが恒例です。

 

 

今回も例にもれず、当日に「水族館行きたい?」と質問すると、目を輝かせながら、激しいテンションで「嘘?ホンマに?行く行く!」と、快諾してもらえたので、すぐ準備に取り掛かりました。

 

 

今回は農作業の手伝いに旦那が実家へ行っているので、私と息子、そして2歳の娘、3人でのお出かけです。

 

(大変だろうな……)と不安を隠しつつ、いざ出発です!

 

まずは天保山まで電車でGO!

 

電車に揺られながら息子がしきりに「電車間違えてない?ちゃんと着く?」と、かなりの頻度で質問してきました。

 

方向音痴ですが、子供と出かけるときぐらいはピシッと調べますやん。

 

 

いつもは旦那が道案内をしてくれるので、私一人だとすごく不安だったようです。

 

電車を乗換える時も、ホームに立つ時も「こっちで合ってるん?」と聞いてくる始末。

 

 

どんだけ信用ないねん!!!

 

で、あーだこーだ言いながら目的地の最寄り駅、地下鉄中央線の大阪港(おおさかみなと)駅に到着です。

 

大阪の水族館といえば海遊館!

 

駅に降り着いた時間がもうお昼の12時を越していたので、とりあえずはお昼ご飯を食べようと、ごはん屋さんを探します。

 

 

海遊館エリアに行くと、ダダ混みだろうなーと思っていたので、駅から海遊館までの道筋の喫茶店に入りました。

 

 

お昼ご飯を済ませご満悦な息子と娘に、そこの喫茶店のママさんからお会計の後に1人1本ずつ『うまい棒』を頂きました。

 

さらに気を良くした子供たちは、ニコニコ顔で『うまい棒』かじりながら、海遊館までの道のりをノリノリで歩いていきました。

 

到着すると、大きなレゴのキリンがお出迎えしてくれます。

 

でっかいレゴのキリンさん!!!

 

子供たちとどの魚を見たいか?などと語らいながらチケット売り場へ。

 

連休の海遊館、混雑は覚悟

 

さすがにGWということで、かなりの混雑です。

 

見た瞬間はひるんでしまい、息子も「もう、違う所行こう」と言ってましたが、さすがにここまで来て帰るわけにもいかず。

(家族全員、並ぶの苦手です)

 

人、人、人!!!

 

 

で、なんだかんだと頑張って1時間半ぐらい並び、なんとかチケットを購入して館内へ入れました。

 

海遊館の料金

 

大人(高校生 16歳以上) :2300円

 

子ども(小・中学生):1200円

 

幼児(4歳以上) : 600円

 

シニア(60歳以上):2000円 ※年齢を確認できる証明証が必要です

 

案の定、そこでもものすごい人でした。

 

でも隙間をかいくぐり、メインどころのお魚さんはちゃんと見れました!

 

水槽のアーケード❤

 

 

 

ほとんど息子が写真が撮った写真です。

私が取るよりはるかに上手いです。(反射神経の問題かも!)

 

本人はカメラマン気分でノリノリでした。

 

 

後半のエリアでゆっくり魚鑑賞

 

 

海遊館は上から下に降りていくのですが、前半のほうで人がたまっていて、下層ほうに降りていく程すいています

 

ジンベイザメやエイ、サメなどは一番最下層のゾーンあたりで見るとゆったり見れます。

 

 

 

 

 

ハンマーヘッドシャークやマンボウなど!

 

 

 

 

もちろんイルカやペンギンも!

 

 

メインで見たい魚がゆっくり見れます。

 

もう終わりかな?と思きや、私達はクラゲ銀河と名付けられた、幻想的なゾーンに。

 

ゆらゆらしてとってもキレイでしたよ!

 

 

 

伝わりづらいけど、本当に幻想的です!(人多いけど…)

 

 

最後の締めに魚に触れるゾーンがあり、息子はサメの背中をさすさすと触ってました。

 

ちゃんと手を洗う場所も併設されているので安心ですね!

(娘の抱っこで写真撮りそこねた~!)

 

 

海遊館は常になんらかのイベントをやってます。

 

今回は私の体力はもちろん、子供たちもグッタリしてきたので、見に行けませんでした。

(残念…)

 

そんなこんなで今回のお魚鑑賞は終了です。

 

スポンサーリンク

観覧車でゆったりと

 

疲れたので少し水分補給しながら休憩しました。

 

その後はもう1つ息子と約束していた、観覧車へ!

 

ここでも50分待ち…。

 

もう、仕方がないですね。

 

観覧車は世界最大級なので、めっちゃ大きいです!

 

何台かに1台はシースルーゴンドラといって、足元まで透明で下が丸見えのゴンドラがあります。

 

 

興味を持ちつつも、怖いので乗りません

 

当然、普通のゴンドラに乗りました。

 

観覧車中からの海遊館!!!

 

最後は優雅に高みの見物しました。

 

 

全てのミッションをクリアしたので、息子は満足してもらえたみたいです。

 

海遊館の料金は高くないよ!

 

娘もまだ小さいのに、よく頑張って歩いてくれました!

(かなり抱っこしましたが…笑 翌日は筋肉痛で私、動けませんでした)

 

 

疲れた体を引きずって、これから電車を乗り継いで帰ると思うとウンザリしましたが、息子と娘がとても楽しかったと言っていて、電車の中では魚の話で盛り上がり、あまり疲れを感じず家路に着きました。

 

 

海遊館はお値段はちょっと、お高いな~と思ってしまいますが、やっぱりそれなりに見応えもありますしキレイなので、帰る頃には値段が高かったことなど忘れてしまいます!(ざ・どんぶり勘定な私!)

 

子供も小学生ぐらいになると、じっくり魚をみてくれるのでたまには水族館もいいな~と思いました。

 

 

また、来年ぐらいに行きたいですね。

 

みなさんも、クラゲ!本当にキレイなんで見てきてくださいね!

(クラゲが気に入った私です)

 

 

 

詳しい手段や経路は海遊館のホームページで確認してくださいね!

 

海遊館へのMAP

 

 

 

 

こちらの記事も合わせてどうぞ!

>>大阪の浜寺公園に気軽に出かけよう!ゴーカートがオススメ!

>>夏休みは子供にイライラしっぱなし!穏やかに過ごす方法って?!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です