➡夫の浮気問題!なんとかしたい

夫はいらない?妻が夫を必要としなくなるのはどんな理由?

 

妻は日々家庭のことを当たり前のように頑張っているわけですが、これが当たり前だと思いあぐらをかいていると家庭不和の原因になってしまいます。

 

一般的には男は外で稼いで女は家庭を守るといった図式がよくあるパターンだと思います。(もうそんな時代じゃないんですがね)

 

共働きの家庭も多いですよね。

 

主婦って当たり前に家事や育児をこなしても誰も褒めてくれないし、頼みの綱の夫にさえ気にもしてもらえなければ、ある日ふと投げやりになることがあります。

 

今回はそんな妻がふと気がついてしまう「夫はいらないかも…」といった気持ちについて考察してみようと思います。

 

夫がいらないと思ってしまう時はこんな時

元々愛し合って結婚した夫婦なので最初から「夫はいらない」なんて思っているはずがありません。

 

 

夫がいらないと思うのには長い月日を経て、蓄積されたウップンが溜まったときにふと、思うのです。

 

そこに愛だ恋だのといった感情はさっぱり忘れてしまっています。

 

ふと思う、夫がいらないと思う時はこんな時、をご紹介します。

 

  • 話合いができない
  • 家事や育児に参加する気がない
  • 自分ルールを押し付けてくる
  • お金にうるさい
  • 向上心がない
  • 浪費が激しい
  • 浮気癖が治らない
  • DVやモラハラ

細かく言い出せばキリがありません。

 

・話合いができないというのはそもそも話を聞いてくれてない、会話がちぐはぐなんてこともあります。(ほんっとうに話のかみ合わない人っています)

会話ができないというのは致命的ですよね。

 

・家事や育児って妻の仕事というのが一般的なイメージです。

ですが今はイクメンなどという言葉もあるぐらいなので、積極的に参加してくれる男性もかなり多くなりました。

そんな中で茶碗1つ下げない上にゴミすらゴミ箱に捨てずにその辺にポイポイする男性も多くいます。

役割分担などという前に、夫婦で持ちつ持たれつ精神でやっていきたいですよね

 

・身勝手な自分ルールを押し付けてそれができていないと1人でブチ切れるという人もいます。

休日は自分の休みだから絶対に動かないとか、毎日おかずを5品必ず食卓に乗ってるのが当たり前だとか。

こちらが同意した決めごとならまだしも、こういう夫も思いやりがないように思います。

 

・お金にうるさいのも程度の問題ですよね。

例えば女性に必ず必要な化粧水なんか、やっぱり合うものを探したいですよね。

女性はそれを浪費とは思ってないし、少しでも肌の調子が上がると気分も違うので時々新しいものに交換するときがあります。

それを自分ばかり無駄使いしているとか、いちいち説明しなきゃいけないようだとうんざりしてしまいます。

高額のものじゃなくてプチプラの範囲でやっていても、ブツクサいわれるとなんだか虚しくなってしまいますよね。

 

・向上心がないのも困りものです。

生活に余裕があるならそれでも構いませんが、カツカツの生活なのに向上心もなくやる気も見せてくれないとなると、今後の生活が怖くなってしまいます。

万が一何かあったらどうするんだろうと不安しかありませんし、何より未来が見えませんよね。

 

・夫の浪費が激しいと生活に支障をきたします。

働いて稼いできてくれくれているのでそれなりに自由にしてほしいとは思っているのですが…

おこずかいの範囲で何をしてくれてもいいと妻は思っているものですが、借金をしてまで趣味にのめり込んだり生活費を使い込まれたりしたらたまったもんじゃありません。

 

・浮気癖というのはなかなか治るものではありません。

夫の浮気が2度あったらもう、それはほぼ治らないと思っていた方がいいでしょう。

最初の内は嫉妬や色んな感情で喧嘩になったりするものですが、2回目以降に浮気された妻というのは「あきれてものもいえない」という境地に達します。

水面下で離婚に向けて着々と準備を始めているはずです。

本当に心の底から「こんな夫いらない」と思う代表です。

 

・DVやモラハラというのは深刻です。

夫をいらないと思っていてもDVやモラハラ気質の夫というのは妻や近くにいる女性を手放しません。

行政でも周りの人に頼ってでも早く逃げて欲しいと願ってやみません。

DVをされていると自分が離れられないという錯覚も起こしてしまうことから、なかなか別れを切り出せないでいることも多いかと思います。

夫に兆候が見えてきたらエスカレートするので要注意です。

 

「夫はいらない」と思っている気持ちを切り替える方法は?

生活するうえで毎日顔を合わせる夫に対して「こんな人いらないのに」なんて思って生活していたらストレスでしかありません。

 

新婚の頃のような生活には戻ることは難しくても、夫を毛嫌いするような生活ではなく夫のことを意識せず生活したいと思いますよね。

 

ここまで夫のことをいらない、必要ないと思ってしまったゴールというのは❝離婚❞ということになります。

ですがそこまで考えていないと思っている妻もいます。

 

そんな時できるのは少しだけ自分の考え方を少し変えてみる努力をしてみることです。

 

人は変えることはできませんが、自分の考え方を少し変えてみるのは思っているより簡単だと思います。

 

一番最初にできることは夫以外に目を向けること、これは夫を無視するということではなく何事も自分軸で生活をするということです。

 

あくまでも普通にを装っていると案外気持ちが楽になるものです。

 

全力で夫から意識を外しましょう。

自分の楽しい事や子供たちのことだけ考えて生活してみてください。

 

夫が話しかけてきたら軽く受け流して、嫌な気持ちになりそうならその場から離れるようにします。

 

それでも、何をどうして「夫を受け入れる」ことができなくなったら、まずは別居を考えていいのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

夫がいらないという理由で離婚ってできるの?

 

基本的には「夫がいらない」という理由だけでは離婚することは難しいです。

なので夫と話し合いで離婚を進めることになります。

 

ただ離婚の理由になるような事柄は(浮気、DVなど)証拠があれば離婚理由になります。

 

離婚は最終段階

 

離婚というのは覚悟が必要になりますよね。

今の状態よりもっとよくなり今後のことを見据えられるのなら離婚することもありだとおもいます。

 

一時の感情ではなく、ずっと思い悩んでいるなら後悔のない選択をしてくださいね。

 

まとめ

1つの歯車が狂うと全部おかしくなってしまうもので、修正するのにはかなりの労力がかかります。

夫がいらないと思う前に軌道修正できればいいのですが、そうやって思ってしまったらなかなか気持ちを戻すのは難しいものです。

 

ただ人生は意外と長いのでまた環境や状況が変われば気持ちを持ち直すこともできます。

 

とりあえず嫌な気持ちは置いておいて、自分自身を労わるようにしていくのが大事なのかなと思います。

 

 

こちらの記事も参考にくださいね

旦那が嫌いで仕方ない・今後どうしようか悩んでいるあなたへ!

旦那が嫌いになる瞬間はこれ!それでも上手くやっていけるコツがあります!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です