➡夫の浮気問題!なんとかしたい

浮気をされて離婚を思いとどまる時はどんな理由で?

 

浮気されたらほとんどの女性は『別れる』という選択肢がててくるのではないのでしょうか。

 

 

特に女性関係が問題で結婚している状態なら、かなり頭の痛い問題です。

 

簡単に別れられればいいのですが、結婚しているといろいろ考えてしまいますよね。

 

 

浮気されて離婚しないなんて理解できない!と思うこともありますが、現実的に子供がいるなど、自分の感情だけで動くのは難しいこともあります。

 

 

今回はどんな理由で離婚を思いとどまるのか、ということに着目して考えていきたいと思います。

 

浮気されてどうして離婚をしないの?

まず、離婚を考える時って何か物事がうまく行ってない時が多いです。

 

ケンカしてギクシャクしてるときや、自分の不利に事柄が動いている時などですかね。

 

 

でも毎回毎回離婚なんかしていたら、キリがありません。

 

 

では、そういった日常的なことではなくもっと大きな問題、 浮気 でなぜ離婚を思いとどまってしまうのかを考えてみましょう。

 

 

考え方はたくさんありますので、違うなーと思われた方はスルーしてくださいー。

 

 

では、理由はたくさんありますよね。

 

 

離婚しない理由は…

 

・子供が可哀想

 

・経済的な理由

 

・自分さえ我慢すればいい

 

・もう愛してないが生活を壊したくない

 

・浮気されたことを認めたくない

 

・浮気相手に取られるのが嫌

 

・身内に心配をかける

 

ざっと思い浮かべるだけでも、これだけの理由が出てきます。

 

今ある環境を壊すのは怖いし、周りにも迷惑をかけるといった事がネックになりますね。

 

 

あとは裏切られて悔しいけど、自分も何か悪いとこがあったのかなと思うような人は、離婚に踏み切りません。

 

 

離婚をせずに婚姻状態を続けたまま、復讐したいと思ってる人もいるのでしょうね。

 

浮気の基準は人によって違う

人によっては浮気を許せる人もいます。

 

 

自分に帰ってくるような浮気ならOK、一度きりなら許せるなど考え方は様々ですよね。

 

きっと男性が不倫に溺れてしまって、もう家庭が見えない状態になったらどうしようもありませんが、ほとんどは魔がさした、というか遊びのことのほうが多いと思います。

 

 

バレないようにしてくれればいいのですが、特に男の人はそういった出来事があると舞い上がってしまうので、だいたい証拠をもって帰ってきます。

 

そして不思議なぐらいバレないと思ってますよね。やたら機嫌がいいとか口数が多くなって、いつもと違う感じになってくるんです。

 

 

どこまでが浮気かなんて事をいうと、きっとそれぞれその人なりの定義があると思います。

 

 

ですが、浮気された人が浮気と思ったら、もうそれは浮気ですよね。

(2人でお茶を飲んだ!ぐらいは誤解もあると思いますが…)

 

 

パートナーがいるのに一人の人と長く浮気するっていうのは、たとえ遊びだったとしても許せることではないですよね。

 

 

この場合ほとんどの女性は、離婚しようと思うのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

感情だけでは離婚を決めれない

結婚生活って、本来は一生続きます。

 

結婚生活には子供、親、親戚などいろいろな人との繋がりがあります。

 

 

そういった面で自分の感情だけで、簡単に別れてはいけないと思ってしまいます。

 

浮気された直後はやはり腹が立ってるので、絶対別れよう!と思いますが実際、離婚がリアルになってくると色々尻込みしてしまいまうのも事実です。

 

 

その間に冷静になって損得も計算するし、考えれば面倒な事がたくさんあるので、“一度許してみよう”と思い直す事があります。

 

 

きっと許してはいないんですが、許したふりをしないとやっていけなるんですよね。

 

 

そして『怒り』は時間が経つと収まることが多いので、うやむやにしてしまうこともあります。

 

離婚はいつでもできる

 

浮気自体、絶対に許せない人もいるたくさんいると思いますが、最終的によっぽどひどい浮気を除いたらきっと、考えて考えすぎてものすごく疲れてしまうんです。

 

そうすると、考えることじたい面倒になってきます。

 

 

結婚生活が長くなれば尚更、簡単には離婚しづらくもなりますね。

 

 

特に浮気グセがある旦那さんですと、むしろ諦めないとやっていけないと思います。

 

 

離婚を思いとどまれるということは、じっくりまた冷静に今後の事を時間をかけて考えることができるので、私はいい事だと思います。

 

離婚っていつでもできるので、怒りが強い時に決断をしてしまうと、後悔することもあり、勢いで離婚をすると取り返しがつきません。

 

 

可能なら許したふりをしつつ、今後どうしていこうか考えるのもありじゃないかと思ってます。

 

 

浮気されて離婚をするなら、有利に離婚したほうがいいでしょうしね。

 

こんな悩みごとはしたくはありませんが。笑

 

離婚を思いとどまるなら

やり直そうと思ったここからが正念場になります。

 

本当に許すと思ったなら、自分自身も考え方を変えなくてはいけなくなります。

 

一緒に生活をする以上、表面上だけでもつくろうことが必要になるんです。

 

実は離婚するより、再構築のほうが精神的につらいです。

 

自分がどこまでもつか…ある意味自分との戦いになりますし、人を許すのは思っている以上に苦しいことです。

 

 

そこを越えられるかどうかで今後の2人の関係性も変わると思うので、焦らずに再構築していくようにしましょう。

 

 

うまく家庭が戻ることもあるし、戻らないこともあるでしょうが、やるだけやってみないとわからなこともあると思うので、一度旦那を許そうと思ったなら、自分のできる範囲で努力してみるのもいいのかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

浮気をされて離婚を思いとどまるのって、きっと旦那を許したわけではなく、自分自身の考えがまだ決着が着いていないことと、ちょっとした未練だと思います。

 

ただ、勢いで離婚してしまうよりは、もっとつらくはなりますが、本当に離婚をすると決めたときに「もう十分やった」と、納得できるのがメリットですよね。

 

どんな結果になろうと、正解や不正解ということはないので、自分が納得する方向で考えるのが1番大事なことだと思います。

 

 

今後も悔いのないように自分の感情を大事にしていきましょう。

 

 

 

こちらも合わせて読んでみてくださいね!

>>浮気されても離婚しない覚悟を決めたら〇〇が大事って知ってた?!

>>離婚で不安になるのは当然! 眠れない夜を乗り切るためにできること

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です