➡夫の浮気問題!なんとかしたい

夫婦喧嘩で仲直りできないのはなぜ?必ず仲直りできる方法はコレ

結婚生活を続けているとよくある夫婦喧嘩、喧嘩の内容にもよりますが深刻なものとそうでないものがあります。

 

ですがさほど問題ない夫婦喧嘩でも、長引けば深刻になってきますし、自分が思ってるよりも相手が思いのほか傷ついてる場合には、離婚に発展しかねませんよ。

 

今回は、どういった喧嘩が危険なのか?といった事と、必ず仲直り出来る方法をお伝えします。

 

自慢できることではないですが、私は結婚を2回、離婚は1回してます。

現在は二度目の結婚生活で専業主婦(40歳)です。

 

そんな私の過去から現在まで繰り返した夫婦喧嘩は数知れず!笑

 

我が家のよくある揉め事は、朝帰り、そして浮気…(いっぱいありすぎる)です。

 

うちの旦那くんは気に入らないことがあったり、腹が立つとすぐに家出をします。

下手したら3日ぐらい帰ってきませんからね。

困ったもんです。

 

ですが、今現在も結婚生活を続けています。

 

今はどんなに深刻な喧嘩をしてもまだ離婚するつもりもないし、仲直りしてやっていくという選択肢しか考えてません。(今はね)

 

なので今回は、夫婦喧嘩ごときで離婚したくない!と思った方の参考にして頂ければと思ってます。

 

では、実際に離婚になるような喧嘩も経験済な私が、離婚に発展しないために仲直りする方法や、きっかけ作りを今からお伝えしますね。

 

夫婦喧嘩って「気にしなくて大丈夫~」みたいに思いがちですが、ちょっとしたキッカケで思わぬ方向に発展してしまいますよー!

夫婦喧嘩で仲直りしたいのにできないのはなぜ?

 

喧嘩した時に変に負けん気だしてしまってませんか?

喧嘩するとどうしても勝ち負けって思いがちですが、夫婦喧嘩って勝った負けたじゃないんですよね。

 

勝ち負けにこだわるとお互いに攻撃的になって、収まるものも収まりません。

 

実際に夫婦喧嘩してるときに冷静でいるのは難しいです。

勢いだけで喧嘩してると引っ込みがつかなくなって事態は悪化してしまうんですよ。

(私よくやってしまいます…汗)

 

そうなると自分で何言ってるかわからなくなるんです。

もうどうしていいか収集がつかなくなって…自分で自分の首を締めてる感じになります。

 

バツが悪いからと意地を張り続けても疲れるだけなんですね。

 

あとは怒りの内容が相手に上手に伝わっていない場合。

お互い勘違いをしている訳なので話が噛み合わず、無駄にこじれてしまいます。

 

意地と負けん気、そして問題が解決できていないので仲直りができないんです。

 

お互いが譲らず『自分が~自分が~』って相手の気持ちを考えずに自分優先で考えるとまず、仲直りはできません。

 

仲直りしづらくなる原因は、相手のプライドを傷つける、もしくはひどい言葉で傷つける

 

これはもう、相手も本気で疲れ果てるうえに嫌気がさしてしまい、修復するのが難しくなってしまいます。

 

特に男性は元々、自尊心が大事なので傷つけられると相手に敵意をもつか、なげやりになるか、のどちらかです。

ずっと心にしこりが残ったままになるので、離婚の話に発展する可能性が大きいです。

 

仲直りするのは大変でしょう。

 

あとは怒りの内容が相手にうまく伝わっていない場合ですね。

お互い勘違いをしている訳なので話が噛み合わず、無駄にこじれてしまいます。

 

いざ仲直りしようと思っても、相手がそれ以上に怒っていたり呆れ果ててたりすると、簡単には仲直りできないので、余計にもやもやして喧嘩が長引いてしまいます。

 

簡単に仲直りできない喧嘩ってどんなの?

では、仲直りできない喧嘩とはどんなものでしょうか。

 

ただの夫婦喧嘩だと安心してたら大事になってしまうことも…

 

・相手の気持ちを考えずに正論ばかり振りかざす(正論ばかりが正しいわけじゃない)

 

・なんとなく相手をバカにしてる

 

・目もあわせずに無視ばかりで話し合う気がない

 

・心を閉ざしてしまう

 

・嫌われるような言動や嫌味ばかり言う

 

修復する気が全くないといったことが相手に伝わると、相手も仲直りしようと思いません。

 

本当は仲直りしたい!

でも意地を張ってこういった態度を取ってしまったら、相手の気持ちはどんどん冷めてしまいますので要注意!

 

スポンサーリンク

夫婦喧嘩はもう嫌!仲直りするためにできること

 

今から意地っ張りなあなたに私流のアドバイスです。簡単です。

 

どんなに喧嘩してても挨拶はなるべくしたほうが、後で話しかけやすくなります。

 

伝える手段はやっぱり手紙やライン(メール)より言葉がいいですね。

直接言われると相手もなんとなくボソッと返事を返してくれるもんです。

 

手紙やライン(メール)だと、無視しようと思えばいくらでも無視できますが、人って直接話しかけると条件反射的に返事してしまうもんなんです。

 

少しムスッとした感じでもいいので一言「おはよう」「いってらっしゃい」などと一言だけ、声をかけてあげてくださいね。

 

声をかけられたことでほんの少しだけ相手の心の中が少しスッとします。

 

でももし、反応がなかったとしても気にせずに挨拶はしておきましょう。

 

我が家の場合は、家出した旦那くんが帰ってきたら「おかえり~」と何もなかったように言います。

すると旦那くんは無視します。

でも数時間もすると話しかけてオーラをバンバンだしてきます。

 

そうなったらシメシメですね!だって話をしようって思うことは、今の状況をなんとかしたいと思ってますから。

 

 

そして時間は少しあけて、お互い冷静になったかな?と思ったら、当たり前のことですが、まず謝罪することが何より一番大切です。

 

ポイントは、自分が悪くなくても、なんです。

 

喧嘩の内容で謝るのではなく、喧嘩してることそのものを謝ります。

 

例えば…

キツイ言い方してごめんなさい。

冷静になれなくてごめんなさい。

追い詰めてごめんなさい。

 

などと、本当は喧嘩がしたいわけではなく、話合いで解決したっかたんだとアピールすると、相手もわかってくれます。

 

うちの旦那くんはほぼ、「こっちもごめん」と謝ってくれますよ。

 

そんなに喧嘩するつもりじゃなかったことや、言い過ぎたこと、自分の悪かったことを先に謝るんです。

 

相手もすぐには納得してくれないかもしれませんが、謝罪があったことで少し気分が晴れるでしょう。

 

ヘタな小細工をするより、一番効果があります

 

自分は絶対に悪くないから謝るのは嫌だ!って思ってるかもしれませんが、まず問題を解決するには話し合う事が大切です。

 

話し合うキッカケを作るためには、どちらかが折れなくてはいけないんですよね。

 

なのでそこは、仲直りしたいならちょっと無理して謝ってみてください。

 

 

忘れないでほしいのが喧嘩の内容で謝るのではなくて、喧嘩したことそのものを謝るのであなたは負けたわけじゃありません。

むしろ勝ってます。(謝ったもん勝ちですよ)

 

謝ったら『あなたはどう思ってるのか?』など、相手にたくさん話をさせてあげて下さい。

 

話を聞いてもらえると人はすごく気が楽になるので、反論せずに聞き役に回りましょう。

 

その後に自分はどう思ってたかを、なぜ怒ってたのかを相手に伝えてくださいね。

 

そしてお互いが話せる準備ができたなら、少しずつ喧嘩になった本題の問題を話し合っていきます。

 

不思議とちゃんと理解しあえることが多いです。

 

ただ、何をしても口を聞いてくれないといったときがあります。

そのような場合は、相手が話しかけてくるまで待ちましょうね。

 

相手は何かを考えているので、しつこく話しかけたりすると逆効果です。

相手の出方を待つんです。

 

そのうち相手から何か話してきますので、その時に、きちんと謝罪をして相手の気持ちを聞き出しましょう。

 

夫がよほど浮気相手にハマってたりしない限り、気持ちをきちんと伝えて話し合えれば、時間こそかかりますが、まだまだ修復可能ですよ。

 

夫婦喧嘩をしてしまって、取り返しのつかない離婚を避けるためには、誠意と素直さが大切ですね。

 

夫婦喧嘩をしないためのコツ


日常であまり細かいことを気にしないようにすることもとても大事です。

 

行動や言動にいちいち反応しないようにすると自分も少し楽になります。

雲行きが怪しいなー、喧嘩しそうだなーと思ったら、少し距離をおくとちょっとは冷静になれますよ。

きょりの置き方は

常日頃から信頼関係を築いていることが大事なので、いいところをたくさん褒めてあげましょうね。

そして相手の好きな料理などを作ったりなど、なるべく毎日笑顔で接していると喧嘩をすることが減っていきますよ。

 

夫婦喧嘩で要注意点:なるべく子供の前で喧嘩しない。

 

子供は両親の喧嘩をみると、とても不安になります。

長引いたりすると子供も傷ついたりするので、できれば子供には喧嘩は見せないようにしましょう!

 

まとめ

 

仲直りできない理由は

 

・勝ち負けで考えていること

 

・自己中心的に考えている

 

・相手を傷つけている

 

・怒っている内容が伝わってない

 

仲直りするために

 

・まず謝ってキッカケを作る。話はそれから

 

夫婦喧嘩をしたくないなら

 

・普段から細かことを気にしない

 

・喧嘩になりそうになったら距離をおく

 

・信頼関係を大事にする

 

ほんのちょっとした事で離婚話に発展していく事があるので、喧嘩した後は歩み寄ることも大事です。

 

そして長い結婚生活、時には喧嘩することもありますが、できるなら平穏に暮らしたいものです。

 

喧嘩した後で、深いしこりを残さないようにしていきましょうね。

 

 

夫婦仲で悩んだらこちらの記事も合わせてどうぞ

夫婦が離婚を回避するためにやるべきことは?夫の気持ちを取り戻そう!

夫婦は価値観をすり合わせると上手くいくって本当?!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です