➡夫の浮気問題!なんとかしたい

離婚を考えて別居する時に住民票はどうしたらいいの?

別居したら一番にする手続きは、住民票ですね。

離婚を考えての別居と離婚を考えていない別居は、しておかなければならない手続きや準備することが違うので、住民票を移動させるかどうかを判断してみて下さいね。

 

別居の状況で住民票の移動を考える

 

別居が一時のものなら住民票は移動させなくてもいいのですが、1年以上別居になる場合は(離婚をするかしないかとは関係なく)移動するほうが望ましいとされています。

<住民票ガイド参考>

 

別居する状況に応じて解説してます。

離婚を前提にしている→すぐに住民票の移動をする。

 

離婚を前提にしてない→一年を目安に住民票の移動を考えるといいです。(状況による)

では理由を説明していきます。

 

離婚を前提にしている場合

 

離婚を考えての別居は別れる前の準備期間や、離婚届をすぐには提出できないといった場合ではないでしょうか。

 

 

住民票を移すことで一番のメリットになることが、裁判や調停で有利になります。

 

別居のきか期間が長い期間に渡ると住民票を移動させてることが、「別居している証拠」になります。

 

なのでスムーズに離婚できない事を想定するなら、住民票は移したほう得策でしょう。

 

 

どうしても離婚したいのにすぐにできないといった事情があるなら、別居を選んで住民票を移したほうが精神衛生上にいいでしょうし、DVもしくはモラハラがあった場合は、すぐにでも家から出て離婚準備をした方がいいでしょうね。

 

あと注意点がひとつ、別居する前に相手の課税証明書は役所でとっておきましょう。

 

なぜなら別居していても法律上は夫婦なので、生活能力が高いほうが生活費を払います。

 

 

もし生活費を払ってくれない場合は婚姻費用分担請求ができます。

 

 

その際に課税証明書が必要になるのですが、別居をしていまうと役所で相手の課税証明書をもらうことができなくなるので、同居している間にとっておくといざという時に困りませんよ。

 

スポンサーリンク

離婚を前提としない場合

 

離婚を前提としない別居は、問題があって【婚姻を継続させていくために、冷却期間をおいて離婚を回避する為の別居】を選択することがあります。

 

あとは普通に、【単身赴任】といった事が考えられますね。

 

そして【別居婚】など。

 

 

本来は離婚を考えてなくても1年以上別居になる場合「単身赴任や別居婚での別居」をしている場合も、住民票を移すことが望ましいそうです。

 

 

この望ましいという表現が曖昧ですが、夫婦には民法上で「同居の義務」というのがあります。

 

ですが ”お互いが納得” している、ということなら別居しても違反にならないので問題ありません。

 

 

なので「離婚は考えない前向きな別居」も、1年を目安に住民票の移動を考えるといいですね。

 

単身赴任の場合、ほとんどの家庭では住民票は変えていないようですし、また元通りに同じ家で暮らすのが確定していて、不都合がさほどない場合は無理して住民票を移動させる必要はないでしょう。

 

 

子供がいて別居する際、転居先に子供と一緒に、といった場合は学校の転入や児童手当などの手続きが必要になるので、すぐに住民票は移動しておきましょう。

 

状況に応じて考えてみるといいですね。

 

 

住民票を変えたら他の手続きも必要

 

住民票を変更したら他の手続きも忘れないようにしましょうね!

 

・保険証

・免許証

・郵便物

・子供の諸々な手続き(子供と一緒なら)

 

 

 

私も別居から離婚をを経験して、その後に再婚をしています。

 

私が実際に別居して離婚をした時は、元々私が独身の頃から住んでいた家に元夫が結婚後一緒に住むようになりました。

 

 

別居の時は元夫は実家に帰ってもらいました。

 

元夫の実家が私に家から近かったので、別居期間中は住民票は移しませんでした。

 

 

本当はすぐにでも離婚したかったのですが、子供が産まれてまだ1年ぐらいでしたし、あまりにすぐに離婚となると周りのに説明するのが面倒だな~と思ったので、徐々に周りにわかってもらうためにまずは別居しました。

(結局は同じですけどね)

 

 

そんな時に知人からアドバイスをもらっていて、住民票を先に移しておいたほうが万が一の時に有利だよと教えてもらいました。

 

ですが手続きは一度で済ましたかったので、半年ぐらいの別居期間は住民票はそのままにしてました。

 

 

もしも別居後に相手がゴタゴタ言いそうなタイプ(←時々いる)なら、さっさと住民票を移してしまった方が面倒がなくていいと思いますよ。

 

 

離婚時の必要な覚悟を読んでみる

離婚したいけどお金がないと悩んでる人はまだ覚悟ができてないのかも?!

 

別居後の離婚に備える

 

離婚を考えて別居するなら、なるべく用意周到に準備しておきましょう。

 

そして困った時にはなるべく信頼できる人に相談できるといいですね。

人に話すだけで落ち着いて物事を考えられます。

 

 

どうしても自分の手に負えなくて困った場合は、弁護士に相談することも考えてみましょう。

 

別居する部屋を用意できたなら、後は先立つものはお金です。

 

もともと仕事をしてれば問題はありませんが、今まで専業主婦だったら今後は生活費を確保するために、仕事をみつけましょう。

 

子供がいるなら、子供の事を優先的に考えてフォローしてあげましょうね。

少なからず別居になったことで傷ついてるはずです。

 

住民票まで変えて別居に踏み切ったら、前を向いて突き進むしかないです。

 

覚悟ができたなら自然と頑張れると思うので後ろは向かずに前進あるのみですね!

 

離婚するための別居・住民票はどうするのかを簡単に!

 

・住民票を移動するのは、離婚を前提にしているかしていないかで違う。

・別居期間は1年を目安に住民票の移動を考える。

・離婚を考えてる場合相手の課税証明書を別居前に取っておく。

・別居後に離婚を考えてる場合は別居中に準備しておく。

 

 

>>こちらの記事も合わせて読む

離婚したいと言われた専業主婦は離婚するしかない?!対処法はあるの?

離婚のタイミングは?子供にいつ伝える?◯月がいいって本当?!

 

 

2 COMMENTS

しばりん

おたま様 拝読しました。42才、四歳双子男女を育てているワーキングマザーです。離婚をしたくて、でも子供が小さいので迷っており、実母に反対もされておりこちらにたどり着きました。離婚して、再婚はのぞまなくても、せめて恋をしたいなと夢を見てしまいます。おたま様はどのように努力なさって新たな方との生活を実現なさったのですか?もしよろしかったらお話聞かせて下さい

返信する
おたま

しばりんさん!始めまして~

そして、コメントありがとうございますっ!
お母様に離婚を反対されてらっしゃるんですね。
たぶんお子さんが小さいから心配されてるんだと思います。

離婚後の恋ですね……(遠い目)
今思うと私も結構、積極的だったかな?と思います。

でも子供の事を考えると結婚まではなかなかたどり着かず……

不思議なものでバツイチって意外とモテますよ。
なので積極的に人と合う機会を大事にされてみてはいかがでしょうか?

私の再婚はいいのか悪いのか問題だらけなので、幸せです!とは大口は叩けませんw
なのでそこそこ幸せですね。

今の夫は出会って5年ぐらいはただの知り合いで、付き合うことがきまったのも私が「試しに付き合う?」って聞いたような気がします…
なんとなく付き合ってもいいのかな?と思った人にはそれとなく、自分からアピールしてました。
ただ、子供にどう対応してくれるのか?はかなり厳しくチェックいれましたよ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です