➡夫の浮気問題!なんとかしたい

離婚したいけどお金がないと悩んでる人はまだ覚悟ができてないのかも?!

私も離婚がよぎった時に一番最初に考えたのが、お金でした。

一番上の子供がまだ1歳の時に離婚をしましたが、これからどうしようか?

 

生活をやっていけるのかな?と悩みましたが今のままの生活を続けるか?お金に苦労しても離婚するか?と、考えた時にお金はなくても、今よりはマシだと思い離婚に踏み切りました。

 

子供がいないのであれば勢いで離婚できたりしますが、母子家庭でやっていけるか不安だと思います。

 

ですが、最終的にお金がないからと考えて離婚を躊躇してる場合って、相手が離婚に応じない、もしくは夫が怖くて切り出せない、そしてまだ離婚はしたいんだけどしたくない。

そんな心理が隠れてます。

 

離婚の覚悟ができてるかどうか、一度じっくり考えてみて下さいね。

 

 本当に離婚したいのか?

 

根本的に離婚したいのか、お金があれば離婚しなくていいのか?

 

自分の悩みは本当はどうなのか整理はついてますか?

 

まずは離婚したい理由や状況を考えてみましょう。

 

離婚したい理由はお金だけですか?

 

夫の借金、ギャンブル、暴力など全部が理由の場合もありますし、浮気されて我慢してる場合もあります。

 

性格の不一致でこの先やっていけないから離婚したい。

そう思って離婚する人もいるでしょう。

 

お金があれば離婚できるのに…って思うことは、これから準備をしていこうと思ってるか、ただの願望で言ってるのか、本人しかわかりません。

 

もしくはDVやモラハラを受けていて、離婚を考えてるけど切り出すのが怖いといったこともあります。

 

いままで夫婦で生活をして離婚となると、丸裸で外に出ていくような感覚になりますよね。

専業主婦なら尚更です。

 

でも、もしどうしようかと迷いがあって離婚したいと思ってる場合は、もう少し様子を見もいいと思います

 

私もそうでしたが、漠然と離婚を考えてる時ってお金のことは気になっても、実際に行動するといったことはしませんでしたし、実際に離婚をしようと思った時は考えずに離婚に向かって動いていました。

 

もちろん、お金なんて持ってませでした。

 

私の離婚の理由は、元夫が子供に対してまったく愛情を感じなかった事と、彼は人生の全てを趣味の為に生きているような人でした。

 

そして最終的に仕事をやめたので、私が耐えられず別居して離婚に至りました。

 

ダメだと思った時は、お金がなくてもなんとかなると思って離婚していました。

 

そのときは現実的な問題より、感情で動いていましたね。

 

ですが、例えば夫が怖くて離婚ができない、と言った場合は自分だけで考えずに行政の相談窓口で相談するべきです。

 

離婚したいけど借金があって動けない

 

実際に離婚を考えないと具体的に何をしていいかわからなくなります。

 

現在借金をしているのか、借金をしているのは夫なのかによって離婚の難しさが変わってきます。

 

もし旦那さんの借金で躊躇しているなら、旦那さんの借金は基本的には本人以外にいくことはないので心配はいりません。

(旦那の借金の理由が「生活費」だった場合は、離婚した妻に借金が財産分与されることがあります)

 

本気で離婚を考えるなら、今はいくらぐらいあれば離婚して生活できるのか考えてみましょう。

 

市役所の福祉課ではアドバイスをもらうことができます。

離婚の相談で一番いいのが法テラスで相談するのがいいと思います。

 

そして離婚によって親権のことが心配なら下記を読んでみて下さいね。

↓ ↓ ↓

離婚を決めたら親権問題が最優先!

 

離婚後に生活していけるか不安

 

基本的は児童扶養手当(母子手当)が収入に応じて支給されますし、母子家庭になったらほとんどの方がお仕事をすると思います。

 

子供が小さくてフルタイムで働けないと言った場合は、収入は少ないですし大変です。

 

でも切羽詰まって離婚をする人は、お金がないのは覚悟してますし、お金に困らないように必死に努力してます。

 

なので頑張れば、お金はないなりに生活はしていけます。

 

でも最悪、病気などで働けない場合も、生活保護を一時的にもらうといった方法があります。

そういった場合は近くの福祉課にまず相談にいきましょう。

 

そして母子生活支援施設というのがあります。

自立を支援しながら保護する施設で、離婚に切羽詰まった状態でお金もなく住むところがない、といった人たちが入所できる施設ですので、どうしてもといった場合は相談してみましょう。

 

 

離婚をせずに生活を立て直したい場合

 

離婚はしたくないんだけど、お金の面で苦労が多くてなんとか立て直したいといった場合は、苦労する覚悟はしておきましょう。

 

旦那さんにも変わってもらう努力をしてもらいましょう。

 

旦那さんが一生懸命に働いてるなら文句はいえませんが、旦那さんが原因でお金がないといった状態になってしまっているなら、旦那さんの自覚が必要になります。

 

この状況から脱したいと二人で協力しなければ、解決しないでしょうね。

 

旦那さんがそういった提案を拒むのなら、離婚を考えてもいいと思います。

 

ですが離婚はいつでもできるので、自分たちが頑張ってやれるとこまで納得するまでやってみると、あとあと後悔することがないと思いますよ。

 

離婚を決めたら覚悟しよう

 

これから何があっても子供たちを守るという覚悟が必要となります。

自力で全部やっていかなければなりません。

 

ですが頼れる所があれば頼りましょう、むしろちょっとぐらい厚かましい感じで頼って行く覚悟も大事です。

 

つらい状況を打破するには勇気と知恵が必要です。

 

離婚時には財産分与のことや慰謝料、親権者の問題など解決しなくてはいけないことが、たくさんあります。

もちろん子供の保育所や住む所、仕事だって決めなくてはいけませんよね。

 

母子家庭になると心が折れそうになることが、あるかと思いますが負けない覚悟を決めて、前に進んでいって下さいね。

 

お金の事は、頑張ればなんとかなるもんです。

いや、人間困れば不思議なもので、なんとかなるんじゃなくて、なんとかします

 

後は行動あるのみです。

 

 

↓ こちらの記事もあわせて読んでみる

「夫婦」でいるのが限界なら「離婚したい」と伝えよう!

「離婚したら子供の戸籍や名字はどうする?」問題をわかりやすく説明します

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です