➡夫の浮気問題!なんとかしたい

結婚は妥協ばかり?後悔したくないと考えるあなたへ

結婚したら今までの生活からガラッと変わり、新しい環境で暮らします。

 

今までは自分のためだけにほとんどの時間を使っていましたが、夫のために時間を使うことが多くなります。

 

私は現在、再婚していますが、結婚する時に私が望む条件を、旦那くんが合わせてくれました。

 

その条件は私の母との同居です。(さらに連れ子もいます)

かなりハードルの高い条件だったと思いますが嫌な顔をせず、すんなり受け入れてくれたので、再婚することになりました。

 

私にとって妥協できない事柄でしたが、そこは今でもずっと感謝しています。

 

どうしても妥協したくないなら、私は結婚しないほうがいい派です。

 

自分が納得せずに結婚するとストレスなりますし、積もり積もって離婚といった事態になれば本末転倒です。

 

 

そこで今回は後悔しないよう、結婚に妥協して後悔したことやこんなはずじゃなかった!といった事にスポットを当てていきたいと思います。

結婚相手に妥協して後悔することは?

性格

とてもいい人だけど、怒ると恐怖を感じるほど怖い人は結婚しないほうがいいでしょう。

 

間違いなく大変なことになります。(モラハラ、ストーカー)

 

結婚する前に少しでもそんな風に感じたら止めたほうが身のためです。

 

自分の夫になる人の性格をよく見て、嫌だなと思うことがあればよく考えてみたほうがいいですよ。

 

完璧な人はいませんが、なるべくなら尊敬できるような人だったら後悔するよううなことはないと思います。

価値観

価値観の差があっても、結婚生活の中で長い時間をかけてすり合わせることもできます。

 

しかしあまりにもかけ離れてるような場合だったら、何かある度に衝突してしまいます。

 

お互いに価値観を認めて尊重できるような2人ならいいのですが、どちらかがワンマンなタイプだったらいつまでもすれ違ってしまいます。

生活習慣

ずっと違った環境で過ごしてきた二人なので、習慣が違うのは当たり前です。

 

一緒に暮らせば二人の習慣に変わっていきますが、夫の習慣が生理的に受け付けない場合は耐えれません。

 

例えばたまにしかお風呂に入らないとか、歯を磨かないといった衛生的に不潔!と感じる事には、かなりのストレスを感じます。

 

直して欲しいといって改善してくれればいいのですが、長年染み付いた生活習慣を治すには根気がいりますね。

 

 

収入

自分がどのレベルの生活をしたいか、収入を気にする人、気にしない人それぞれ違います。

 

専業主婦になりたい人だったり、すぐに子供を持ちたいといった場合は収入にこだわりますが、自分に収入がある人だと、さほど気にしないといった人もいます。

 

収入はどのように変動するかわかりませんから、収入が減ったとしても頑張れる!といった人を選び、『お互い助け合う』といった気持ちがないと愚痴ばかりになって、うまくいきません。

金銭感覚

収入にもいえることですが、どれを高いと感じ安いと思うか?

 

これは本当に大事で、環境に応じて柔軟に考えられる事ができればいいのですが、金銭感覚がまったく違うと生活のあらゆる場で揉める原因になります。

 

片方が節約していても、もう片方が散財する、となると破綻してしてしまいまうので、金銭感覚はある程度近い人だと安心ですね。

相手の家族

義理とはいえ身内になるので付き合いは避けられません。

 

ですが夫がフォローしてくれたり気遣ってくれるような人だったらやっていけると思いますが、もしもマザコンの度合いが酷かったりすると大変です。

 

自分の家族だけ大事にして妻の家族をおざなりにするような言動をする人は、モラハラっぽいところもあるので、結婚はもう一度考えたほうがいいでしょうね。

 

 

相手に望む条件は違うけど妥協したほうがいい?

 

結婚を考えた時に人によって考える条件は違います。

 

収入、学歴、家柄、相性、などなど条件はたくさんありますが、全部当てはまる人ってなかなか巡り合うのが難しいです。

 

もし巡りあった人の条件が自分にピッタリで、大好きになれたのなら迷う必要はありませんが、

 

好きなんだけど条件が合わないなぁと思ったらどうでしょうか。

相手のことを諦められますか?

 

その人の為に自分が変われるかもしれないと思えますか?

 

もし、あなたが過去にお金にとっても苦労していて、金銭面の苦労は絶対にしたくないと思っています。

 

大好きなんだけど、彼は向上心がありません。

頑張る事が好きじゃないのでこの先もお金には苦労するのは目に見えてます。

 

自分が変わることはできても、相手を変えることはできません。

 

結婚したら相手も変わってくれるだろう、と期待するぐらいなら結婚しないことをオススメします。

 

相手のために自分が変わる!って思えないなら結婚しないほうがいいでしょう。

 

なぜなら、向上心のない彼と結婚生活をしたら不満だらけになりますよ。

 

これから長い結婚生活を考えて、自分が一番望むことを叶えられないと思う相手とは、好きでも結婚しないほうが無難です。

 

結婚の話が先に進んで気持ちが追いつかない

 

 

そもそも結婚を考えてなかったのに、気づいたら話が進んで困ってる!なんて時は、後悔しない為も流されないようにしましょうね。

 

焦って別れる必要はありませんが、まだ結婚は考えてないといったことを素直に相手に伝えましょう。

 

そして結婚は決まってるが他にも気になる人がいて、悩んでるなんて人もいますね。

 

性格にもよりますが自分の気持に素直に動ける人、自分の気持ちは隠して世間体が気になる人など様々な背景や状況があるので、こうした方がいい!といった事は簡単に言えません。

 

ですが、そんな時だからこそ、本当に結婚相手が自分の希望する条件にあてはまるのかよく考えてみてください。

 

自分の望む結婚はなんなのか、それは愛?お金?自分は何を大切にしていきたいのかを、よく考えて結論を出せばいいでしょう。

 

極端な話ですが、誰と結婚をしても自分が努力すれば幸せになります。

そして努力しなければ幸せには結びつきません。

 

なぜなら結婚生活は二人で作りあげるものなので、自分が幸せになりたいと思ったら相手を尊重するし、無意識のうちに努力をするからです。

 

そうすると相手も無意識に努力をするので、良い結婚生活を送れるんです。

 

相手のために自分は変わっていけるか?

幸せになるための努力ができるか?

 

 

そういったことを基準にじっくり考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

後悔しない為に結婚の理想と現実は違う

 

 

二人の時間がたくさんあって、これからずっと二人でいられる。

休みの日は一緒にショッピングや、デートをして美味しい物を二人で食べる。

 

相手の親や親戚も優しいし、認めてくれてるし好意的。

 

そして子供を産んだら、彼はイクメンになって手伝ってくれる。

無敵な幸せ!

…………

 

ないなぁ。ないない。

何度もないと言ってしまいましたが、現実はもっともっとフツウです。

 

現実は、自分の一人の時間が欲しくなります。

 

一人で出かけてる時に夫から電話がくるとチッ!てなります。(私だけ?)

 

出かけるとお金が出ていくのでなるべく家で過ごし、行きたいと思ってた新しいショップも我慢します。

 

相手の親はどれだけいい人でも、一日一緒に過ごすとメチャクチャ気を使うし気疲れしますし、親戚付き合いなんてできるコトなら避けたい…

 

そして一番の勘違い!!!

それは、子供を産んだら、彼はイクメンになって~~のくだりです。

 

子供を産んだらCMのようなゆったりした時間はほぼないです。

 

お昼寝の時間なんて、子供と共に消費した体力を取り戻すかのように、一緒によだれを垂らしながら寝てしまうか、寝かせつけた瞬間にコソっと音をたてないように家事をします。

 

イクメンになるだろうと予想していた夫は、平日は家にいないし休みの日は疲れて寝てます。

 

家事も約束した通りに手伝ってもらえないし、なにより子育て大変!!!孤独!ってみんな大なり小なり思ってしまいます。

 

 

結婚するのに妥協はしたくないと思いますが、理想と現実は違います。

 

結婚というと少々頭がお花畑になりがちなんですが、現実の結婚生活は理想とはかけ離れていきます。

 

なのでこんなハズじゃなかった!

なんてがっかりしないよう、ちょっとだけ頭の中でシュミレーションしておくといいかもしれないですね。

 

まとめ

 

 

・後悔しないために妥協できるところを考えてみる

 

・相手に望む条件は人それぞれなので、自分の希望はなんなのかまずは考える。

 

・自分の意志とうらはらに結婚することになりそうなら、自分の意見はちゃんと伝えましょう。

そして、自分が結婚相手に対して努力ができるか考えて結論を出す。

 

・理想と現実は違うことをシュミレーションしておくと、ショックが少ない。

 

 

幸せになるために妥協はするしないというより、自分がどれだけ歩み寄れるかが大事なことだと思います。

 

自分の幸せを掴むためには努力することも大事なことでしょうね。

 

 

こちらも合わせて読んでみる?!

結婚生活が辛い理由はコレだった!解決していくには?

再婚をする時に【顔合わせ】が不安!大事なポイントは5つある

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です