➡夫の浮気問題!なんとかしたい

離婚後の不安はやっぱりお金!慌てる前にクレジットカードは持っておこう

 

これから新しい道を歩むことが決まり、後は前に進むだけ。

ですが離婚をした直後は不安になるものです。

 

離婚が決まるとやるべきことがたくさんありますが、離婚を決めたその日からその間に下準備をしておくことをお勧めします。

 

 

手続きなどは離婚後にするものですが、今後の環境を整えるためにできることは、離婚の前から準備しておくと安心ですよね。

 

私も離婚の経験がありますが、実際に何から手をつければいいのかわからなかった経験があります。

 

気持ちの整理が1番大切なのですが、離婚時に生活できるように確保しておいたほうがいいものもあります。

 

今回はその中で、これだけは「絶対にやっておいたほうがいい!」というものをお伝えできればと思います。

 

離婚後の不安をなくすために必要なもの

 

結論からいいますと、お金の問題です。

 

・自分名義のクレジットカード

緊急時にこれがあるのとないのとでは全く違います。

持ってるよ!って人は安心ですね。

 

私のように結婚時、自分のカードは持たず、すべて夫のカードを使っているような方も多いかと思います。

 

離婚を意識するまで、家のすべての名義は夫だったことに気が付きました。

 

 

スマホの名義から通帳まで、ほとんど自分名義のもがありませんでした。

 

「こんなことなら最初から自分の使うものは、自分の名前にしておけばよかった~」と、後悔したのでこれから離婚を考えている人は、クレジットカードを1枚持っておきましょう。

 

おすすめのカードはこの2つ

では、なぜこの2つか?という理由をざっと説明しますね。

 

楽天カード

 

楽天カードを1番にオススメする理由は、専業主婦でも審査に通りやすいからです。

 

現在夫に安定した収入があれば、専業主婦でもクレジットカードを持つことができます。

 

楽天カードの申し込みの書類は本人確認書類だけなんです。

夫の収入証明書類の提出は必要ありません。

 

他のクレジットカード会社より、かなり専業主婦向きに作られたカードといってもいいでしょう。

 

「買い物はほとんどネットでする」という人も多いので楽天を利用する機会も多いと思います。

 

そんな時にポイントが大きく貯まるのはお得ですよね。

 

少しでも節約していくのには、ポイントもバカにできません。

 

専業主婦の間にこの楽天カードを持っていることによって、心強くなりますよ。

 

専業主婦でも審査が通りやすい!

楽天カードの申込みはこちらから

イオンカードセレクト

 

次にイオンカードセレクトです。

 

全国どこにでもイオンがあるので、子供がいるなら利用する機会も多いと思います。

 

こちらのイオンカードセレクトも専業主婦向けす。

 

子供を連れてイオンをよく利用するなら、毎月20日、30日はイオングループのお店でのお買物が5%OFFになるなど、お得に使えることがかなりあります。

 

子供を連れて映画を見る機会もたくさんありますよね。

 

そんな時、イオンシネマの映画が通常料金から300円引きでみることもできます。

 

特典がたくさんあるのがイオンカードセレクトのいいところです。

 

特典がたくさんあって使いやすい!

イオンカードセレクトの申込みはこちらから

 

スポンサーリンク

2つのカードどっちがいい?

2つの評価を比べてみると、

 

楽天カード
審査
(5.0)
使いやすさ
(4.0)
ポイント
(5.0)

 

イオンカードセレクト
審査
(3.5)
使いやすさ
(5.0)
ポイント
(4.0)

 

口コミなどを見てもやはり楽天カードは、専業主婦が使いやすいといわれています。

 

ツイートを見ていてもイオンカードセレクトの審査より楽天カードのほうが審査が通りやすい印象ですね。

 

現在は仕事さえしていれば、パートでもアルバイトでもクレジットカードを作ることはできます。

 

ですが、勤続年数を問われることになるので、すぐには作れないということですね。

 

離婚後気持ちの余裕を持つためには

専業主婦から急に離婚した場合、仕事を早急に決めなくてはいけません。

そんな時にちょっとした出費が出ていく機会は多いのです。

 

クレジットカードを作ったからといって、お金に余裕ができるわけではありませんが、いざという時のためにあるものだと思っておいてください。

 

お金の余裕は気持ちの余裕です。

 

仕事が安定していることや貯金に余裕があっての離婚であれば、不安な気持ちはあまりないでしょう。

 

子供がいればなおさら、先立つものはお金です。

 

いざという時「ちょっと月末の食費が…」なんてときに、カードは本当に役立ちます。

 

現金があるにこしたことはありませんが、仕事がまだ決まっていない専業主婦は離婚後に困ったら借金することになります。

 

私も離婚後、仕事をしてちょっとしてからキャッシングをしたことがなんどかあります。

 

クレジットカードは持っていても恥ずかしくないのに、カードローンのカードを持っているのは、とても心が重くなりました。

 

気持ちが堂々としていられなくなり、「借金がある」という負の感情が出てきます。

 

その点、クレジットカードを持てているのは「世間に認められている」ような前向きな気持になります。

 

お金に困ったときの借り方でも、こんなに違うとは思いもよりませんでした。

 

特に前向きにならなければいけない離婚の後、なるべくなら不安な気持ちをなくして、明るい未来だけを考えたいですよね。

 

そういった意味でも、クレジットカードを持てているというのはちょっとした自信につながります。

 

離婚後はネガティブ思考になりがち

お金の問題が解決すると、ほとんど問題はなくなるといっても過言ではありません。

 

いやらしいいいかたかもしれませんが、キレイ事では生活していけないのです。

 

お金に困ると心が荒んでくるのは、経験したした人にしかわかりません。

 

そういった中で、セーフティネットがあるのとないのとでは違うものです。

 

母子家庭では、特にお金に執着してしまう時があります。

 

ですがそれは、いやらしい感情ではなく子供と健全な暮らしをしたいと思う当たり前の感情です。

 

私も母子家庭の頃、お金がなさすぎて心がすさみかけたことがあります。

 

そんな時のちょっとした気持ちの余裕が、自分の考え方を前向きに変えてくれるんです。

 

できれば1つでも多く、困った時の選択肢を持てるようにしておくのは、大事なことだと思います。

 

↓楽天カードはこちらから

 

↓イオンカードセレクトはこちらから


さいごに

 

離婚後に備えてクレジットカード2つをご紹介したわけですが、借金はマイナス要素になりますが、クレジットカードも場合は気持ちのプラスになります。

 

ネットでの買い物もクレジットカード払いというのがほとんどですよね。

 

今後はなにかとお金の面で不安は出てきますが、ちょっとした選択肢を持つだけで気持ちに余裕が生まれます。

 

現金だけでも生活はできますが、いざという時のために1枚カードを取得してうまく生活を回していきましょう。

離婚後にあたふたしないよう、専業主婦でいるうちに作っておいてくださいね。

 

 

>>夫の借金癖で離婚?!借金問題の解決法はどうする?

>>離婚で不安になるのは当然! 眠れない夜を乗り切るためにできること

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です